-エヴァ×心理学-

ツンデレ可愛い!惣流・アスカ・ラングレーが男を魅了する理由を心理学で解説

「あんたバカぁ?」のセリフでお馴染み、新世紀エヴァンゲリオンのヒロイン、惣流・アスカ・ラングレー。(新劇場版では「式波・アスカ・ラングレー」)

エヴァンゲリオンの代表的ヒロイン「綾波レイ」に負けずとも劣らない人気ヒロインキャラです。

本記事では、多くの男たちを魅了してやまない惣流・アスカ・ラングレーの魅力を心理学的に分析していきます!

もう一人のヒロイン綾波レイの魅力も心理学的に分析しているので、ぜひ下記記事をご覧ください。

心理学的に根拠があった!「綾波レイ」の魅力を解説新世紀エヴァンゲリオンのヒロイン「綾波レイ」は、みなさんご存知ですよね? クール系美少女キャラの元祖で、90年代に社会現象を巻き起...

ツンデレが可愛い!惣流・アスカ・ラングレーとは?

基本データ

  • 生年月日:2001年12月4日
  • 血液型:A型
  • 年齢:14歳
  • 身長:157cm
  • 所属:NERV/EVA弐号機専属操縦者、第3新東京市立第壱中学校2年A組

血液型の設定は、元々O型の設定でしたが、庵野監督の意向でA型に変更されました。

母親は惣流・キョウコ・ツェッペリンで、父親はキョウコの死後、再婚しています。

エヴァンゲリオン(EVA)弐号機パイロット


アスカは新世紀エヴァンゲリオン第8話「アスカ、来日」にて初登場しました。

国籍がアメリカの帰国子女で、初登場時はドイツ語でエヴァを操作するなど語学が堪能。4歳にしてエヴァのパイロットの適格者として選出され、セカンドチルドレンとして英才教育を受け、14歳の段階で飛び級で大学を卒業した才女です。

管理人
管理人
容姿端麗で頭もよいという・・・完璧な女の子です。
委員長ちゃん
委員長ちゃん
これは惚れちゃね

エヴァンゲリオン弐号機のパイロット。パイロットとしての実力は、登場当初はトップではありましたが、徐々に主人公である碇シンジに差を詰められて最終的には追い抜かれてしまいました。

普段は、上司兼保護者である葛城ミサトとサードチルドレンの碇シンジと同居しています。アメリカ生まれということもあり、床に布団を敷いて寝たり、部屋に鍵がないなど、日本の生活に当初は不満を漏らしていました。

勝気でプライドが高い反面、打たれ弱く脆い性格


性格は、好戦的で自己中。おまけにプライドも高く、負けず嫌いなため、碇シンジや綾波レイなど同じパイロットたちには常に敵意むき出しです。

特に碇ゲンドウから特別の寵愛を受けていた綾波レイに対しては、「えこひいき」などとあだ名を付けて、何かにつけて敵対心を露わにしています。アスカがシンジを意識をするようになってからは、同じくシンジを特別視する綾波レイに対して、突っかかっていく姿も描かれています。

管理人
管理人
ちなみに綾波レイは「えこひいき」ですが、シンジのことは「七光り」と呼ぶネーミングセンスです(笑)

その反面、幼少期に親を失ったことが原因として自己愛がうすく、打たれ弱い一面を持ち合わせています。碇シンジにシンクロ率を追い抜かれたことで次第に自信を喪失していき、さらに使徒との闘いで敗北、思いを寄せていた加持リョウジの死などが重なり、一時廃人状態にまで追い詰められました。

アスカが精神崩壊する過程と理由を心理学的に考察!心の弱さの原因とは?新世紀エヴァンゲリオンの人気ヒロインの惣流・アスカ・ラングレー。 元祖ツンデレキャラとしても有名な彼女ですが、作中で精神崩壊を起こ...

暗い過去を背負っている


幼少期にエヴァの実験が原因で母親が精神崩壊を起こし、自殺をしています。

そのことがトラウマとなり、自分一人で生きていける強さをもった人間になることを決意し、自立性の高い人格を形成していきます。

また、精神崩壊を起こした母親に自分自身を認識してもらえず、何度も振り向かせようと努力したが、結局母親は自殺。その反動で、他人からの承認を強く求めるようになり、周囲の人間から必要とされる人間でいなければならないという強迫観念に囚われるようになります。

委員長ちゃん
委員長ちゃん
勝ち気でプライドの高い性格の根底には暗い過去が背景としており、アスカというキャラに深みを与えているのです。

旧劇場の最後でアスカは死亡した?

旧劇場版にいたる過程で、アスカはシンジにシンクロ率を追い抜かれたり、使徒に連戦連敗するなどしたこともあり、精神崩壊を起こして俳人状態となっていました。

しかし、そのごエヴァンゲリオン弐号機内に母親の魂が存在していることを悟ると復活。量産型のエヴァンゲリオン9体に対して、圧倒的な力を見せつける。まさに、アスカの全盛期ともいえる活躍っぷりでした。

しかし、量産型は自己再生をして復活、弐号機が活動限界を迎えたところで、一斉に襲い掛かられて、内臓を引きずり出されるなどして、惨たらしく破壊されてしまいます。

この光景をみれば、アスカはこの時に死亡していてもおかしくないと多くの視聴者は思ったことでしょう・・

その後、人類補完計画が実行に移されてサードインパクトが起こり、人類は液状化して一つになっていきます。最終的には、碇シンジがこの一体化を拒否したことで、サードインパクトは収まります。このとき、シンジとの一体化を激しく拒み続けたアスカも、シンジの唯一の他人として残ります。

碇シンジは思わず、アスカの首を絞めます。アスカは好きになったシンジに殺されることを受け入れて優しく頬をなでます。人の優しさに触れた碇シンジは、涙を流し、アスカを殺すことをやめます。

そして、物議をかもした名言「気持ち悪い」がアスカの口から発せられることとなります。

こうして、シンジとアスカは、サードインパクト後の世界で文字通り「アダム」と「イヴ」として生きていくこととなります。

アスカの声優は宮村 優子

アスカの声は宮村優子さんが担当されています。

アスカ以外には、『名探偵コナン』の遠山和葉役が有名です。和葉は関西の勝気な女の子で、アスカを連想させるようなキャラクターです。

宮村 優子さんは、勝気なキャラクターにぴったりの声優といえます。

ちなみに、同じく名探偵コナンには綾波レイを演じた林原 めぐみさんが、灰原哀役で出演されています。

他にも、寡黙な司令官の碇ゲンドウを演じた立木文彦さんが黒の組織のウォッカ役で出演しています。

アスカの魅力を心理学的に分析!

快活で勝気な性格の裏に、悲しい過去を背負うアスカ。

そのアスカが多くの男性ファンを魅了する理由を心理学的に考察していきます!

イメージカラー「赤色」が男を魅了


アスカといえばレッドカラーのエヴァのプラグスーツ姿をイメージする方も多いでしょう。また、赤色の髪飾りも常時着用しており、アスカのイメージカラーは「赤」と言って差し支えないでしょう。

実はこの「赤」という色は、2008年に発表された心理学の論文『ロマンチックレッド』にて、赤が女性に魅力を与えてくれることを証明しています。

このロマンチックレッドの実験では、同じ女性の白黒写真の背景だけを赤色と緑、青、グレーなど様々な背景に変更して、それらを男子学生に見せたところ、赤色の背景に写った女性が圧倒的に人気が高いという結果になりました。

ちなみに、米国のロチェスター大学のアダム教授が行った実験によって、赤色の下着を着用していると、「性に開放的に見える」ということも明らかになっています。

ここぞという時の勝負下着に、赤色の着用するのは非常に有効的です。

委員長ちゃん
委員長ちゃん
赤色の魅了効果は男性にも効果があるので、男性も好きな女性にアプローチする際は赤色を有効活用してみるとよいでしょう。

ツンデレのギャップ効果


アスカは基本的に勝気でプライドの高い性格のため、普段はツンケンして傍若無人な振る舞いが目立ちます。

一方で、そんなアスカだからこそ、時折見せる、碇シンジへ好意を寄せる女の子らしい一面が、より魅力的に映るのです。

これは心理学でいう「ギャップ効果」「ゲインロス効果」と呼ばれる心理現象が反映されています。

ギャップ効果とは、前提として与えられた情報とのマイナスとプラスの差分が大きいほど、人の心に与える影響が大きくなるというものです。

普段は素っ気ない勝気な女性が、たまに見せる「デレ」が何倍にも魅力的に見えたり、ヤンキーが子犬を助けると必要以上に善人見えるというのも、このギャップ効果の影響です。

プライドの高い高慢ちきなアスカですが、シンジとのユニゾン練習でエアロビクスをする際は「下手くそ!」などと罵声を浴びせつつも、シンジの手をとってサポートしたり、随所に「デレシーン」を見せたりします。

他にも、シンジが勉強している時に数学の問題を解いてあげたり、「見て!見て!シンジ!」と自慢げに水着や泳法をアピールしたり、シンジのために料理をしたりと、ただの素っ気ない女の子ではない、コミカルで可愛らしいシーンを随所に見せています。

委員長ちゃん
委員長ちゃん
「見て!見て!シンジ」というアピールは、まさに母親に振り向いてもらえなかった、アスカの暗い過去を反映しているともいえます。

このギャップ効果は、人気ヒロインキャラクターの多くにみられる特徴です。

ツンデレキャラクターのギャップ効果については、下記をご覧ください。

ツンデレキャラに学ぶ!男を落とす「ゲインロス効果」とは?ツンデレキャラって魅力的ですよね? 普段は、素気なくても、たまに見せる「デレ」がすごい威力ですよね! そんな多くのアニメファ...

芯のある強い女の子という側面


アスカは内面に脆さを抱えているものの、外面では自立心のある強い女の子という側面を持ち合わせています。

男女問わずして、芯があり強い女性というのは人気があります。

参考:強い女性はモテる!「愛される強い女性」と「愛されない気の強い女」の特徴とは?

この芯のある強い女の子という側面は、アスカの脆さや弱さを際立たせる側面として効果を発揮しているといえます。

普段は強く凛とした女性が見せる弱さに、男は俺が守ってあげたいという気持ちを強く抱くなるようになります。

守りたくなる脆く弱い内面

男性は「女性を守りたい」という本能を持ち合わせています。

これは有史以前の時代から、子孫繁栄のために備わった根源的な保護本能といえます。

アスカは幼少期に母を自殺で失った暗い過去があり、心の根底では未だに母親を強く求めているなど、精神面で脆く・儚い存在として描かれています。

普段は快活で勝気なアスカだからこそ、弱さや脆さがより印象的に映り、男性ファンの守ってあげたいという気持ちをくすぐるのです。

ツンデレがかわいい!惣流・アスカ・ラングレーの名言

あんたバカぁ?

アスカといえば!この名言ですね!高慢ちきでプライドの高いアスカにはぴったりのセリフです。実勢に、14歳で飛び級で卒業しているアスカですから、同級生の大半のやつらは馬鹿に見えたことでしょう・・・

ねえ、シンジ。キスしようか。

ミサトが加持さんと飲んで帰りが遅い状況で、アスカとシンジは部屋で二人っきり。そこでアスカは、遊びでキスしようと提案します。

シンジの鼻息が鬱陶しいと、シンジの鼻をつまんでキスをします。シンジが息切れしてキスが終わり、アスカは洗面所にダッシュして、すぐにうがいします。

声優の宮村さんは、このときのキスを本気でシンジとキスしたかったと語っており、アスカがダッシュで洗面所に向かったのは照れ隠しとしています。

もう、無理しちゃって

マグマダイバーの回で、溶岩の中に入ったアスカを初号機で救出にした碇シンジに向けた一言。普段のつんけんした口調ではなく、優しさを感じさせる口調でデレます。

傷つけられたプライドは、10倍にして返してやるのよ!

シンジとのユニゾン練習が上手くいかないアスカ。それを横目に、綾波レイがシンジと完ぺきなユニゾンを見せます。これにプライドを傷つけられたアスカは部屋を飛び出してしまいます。

シンジがアスカを探し出したときに語った名言。アスカのプライドの高さがうかがえます・・・

あんたが全部私の物にならないなら、私、何もいらない

旧劇場版で、人類補完計画が進む中で、漏れたアスカのシンジへの想い。

アスカがシンジを好きになる設定は当初はなく、後付けされた設定とされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アスカは内面の奥底にある暗い感情を、強気な外面で必死に隠そうとしている、非常に脆いキャラクターといえます。

もう一人のヒロイン綾波レイが、非常にクールで感情を表さない、ある意味で安定感のあるキャラクターであるがゆえに、アスカの感情の振れ幅の大きさがより際立ちます。

勝気でプライドばかり高いが、どうしようもなく打たれ弱く、惨めな姿をさらしてしまうアスカを、ファン達はどうしようもなく応援したくなってしまうのです。

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /