MENU
-エヴァ×心理学-

クズ親父!?碇ゲンドウはサイコパスなのか!?そのサイコパス性を解説!

引用:(C)カラー/EVA製作委員会

エヴァファンの間でもクズ親父との呼び声が高い、碇シンジの父親の碇ゲンドウ。

息子をいきなり呼びつけて、巨大ロボット(エヴァンゲリオン)に乗って、巨大怪物(使徒)と戦えと問答無用に迫り、乗らないなら帰れ!などと他人の感情に一切配慮しない言動が目立ちます。

このようなゲンドウの言動からは、いわゆる大量殺人鬼などにみられる精神病の一種サイコパスとの類似点が見られます。

そこで今回は、碇ゲンドウとサイコパスの共通点を解説し、彼が本当にサイコパスなのかどうか科学的な研究も参考にしつつ考察していきたいと思います。

碇ゲンドウの寵愛を受ける綾波レイの魅力も心理学的に分析したYoutube動画です!流し聞きもできるのでぜひ見ていってください!チャンネル登録もお願いします!

碇ゲンドウとは?

寡黙なNERV総司令官


特務機関NERVの司令官で碇シンジの父親。年齢は48歳で中々いい年です。非常に寡黙な人間で必要以上に話をしようとしません。

サングラスに髭をたくわえた厳ついルックスは「本当にシンジの父親かよ」と言いたくなる外観です。また、机の前で手を組んでうつむき加減で前方を見据える威圧的なポーズを得意技としています。

NERVの司令官として、使徒と戦う裏側では、初号機と融合した妻、碇ユイと再び出会うために、全人類を一つにする人類補完計画を着々と進めるなど、裏の多い人物です。

CVは、渋い声が魅力の立木文彦さん

CVは、銀魂のマダオやワンピースの海軍元帥の赤犬を担当している立木文彦さんが担当しています。

渋く凄みのある声が魅力的で、作品の中でもボスキャラを演じる場合が多い印象です。マダオは別ですが・・・

冷酷非情!共感力皆無のサイコパス性とは

サイコパスは脳の異常による精神病質です。脳の内部における偏桃体という人間の恐怖心を司る部位の活動が常人より低いのが特徴です。

他人よりも恐怖や不安を感じることがないために、常人なら躊躇してしまうようなことがいとも簡単にできてしまいます。

また、前頭前皮質という他人への共感や良心との関連性の高い脳の箇所の活動も低いために、共感力や良心が欠如してしまっているのも特徴です。

上記のような脳機能の異常により、サイコパスと呼ばれる人間は平気で他人を傷つけ、目的のためなら平気で他人を操り、利用し、不要になれば冷酷に他人を切り捨てるという非人道的な振る舞いを行います。

科学研究を基に、サイコパスの特徴・見分け方・対処法をまとめましたので、併せて下記をご覧ください。サイコパスのすべてがわかります・・・

科学が明らかにした!サイコパスの特徴・見分け方・対処法を徹底解説!科学研究をベースに『サイコパス』と呼ばれる人間の特徴や、その見分け方を解説していきます。 また、人間社会の成功者にはサイコパスが多...

サイコパスは実は悪い面だけではない?

実は企業のCEOや医者など社会的に成功者といえる人間にもサイコパスと呼ばれる人間が多いのです。

恐怖心の欠如は、大胆な挑戦や行動を可能にします。起業などはある程度のリスクを取る必要があり、大抵の人はそのリスクに足がすくみますが、そこをサイコパスは躊躇なく飛び込むことができます。

また、サイコパスは不安や恐怖を感じないために、その振る舞いには自信が満ち溢れていて堂々としており、大舞台でも緊張せずに魅力的に振る舞うことができます。

成功するサイコパスと犯罪者のサイコパスの違いは?

また成功するサイコパスと犯罪に走るサイコパスの違いとしては、目の前の報酬にすぐに飛びつくかどうか、それとも自制することができるかどうかという差が大きいという研究もあります。

犯罪をおかすサイコパスは、脳の報酬系の活動が活発で目の前の欲望ばかり追いかけてしまうそう。つまり、セルフコントロール能力があり、自己抑制ができるサイコパスは企業のCEOなどの成功するサイコパスになれる可能性が高いのです。

参考:14人のサイコパスの脳を調べてわかったこと

成功者のサイコパスの特徴については下記をご覧ください。

孫悟空は良いサイコパス!?成功者との共通点を解説!孫悟空(カカロット)は、国民的人気漫画ドラゴンボールの主人公です。 作中ではフリーザ、セル、魔人ブウなど、幾度となく強大な敵に立ち...

碇ゲンドウの作中におけるサイコパス性

それでは、作中にみられる碇ゲンドウのサイコパス的な言動を見ていきましょう!

他人の感情に配慮することは皆無

作中では他人の心情を慮り、共感性を示すシーンはほぼ皆無です。(旧劇場版で、初号機に食われるシーンでシンジに謝った時くらいでしょうか・・・)

特に息子碇シンジに対してほとんど共感性をみせることはなく、容赦がありません。

第1話でシンジをNERV本部に連行していきて、初号機に搭乗して使徒と戦うシーンでも、何の説明もなく、いきなり自分の要求を飲ませようとします。

いきなり連れてこられて意味不明な巨大ロボットにのって巨大な怪物と戦えと誰が見ても理不尽といえる要求に、動揺し、おびえるシンジの心情を配慮することは一切しません。それどころか「乗らないなら帰れ!」と冷たく言い放ちます。

理不尽な要求をされたあげくに、こんな言われ方したら速攻で縁を切りますね・・・

また、碇シンジの友人であるトウジの登場したエヴァ(実は使徒だった)にも容赦なくシンジに攻撃を命じます。心優しいシンジは到底攻撃ができませんが、碇ゲンドウはシンジの感情を一切無視をして、ダミープラグを使用して初号機のコントロールを奪い、シンジが乗ったままで、トウジのエヴァを攻撃させました。

この共感性の低さはサイコパスの特性といえます。ある意味、他人の感情よりも作戦を優先することは、司令官としては優秀といえるかもしれません・・・

精神を病んだアスカを躊躇なく捨て駒扱い

第16使徒のアルサミエル戦での話。

アラエルの精神攻撃を受けて敗北を喫し、メンタルが不安定になったアスカはエヴァに搭乗できる状態ではありませんでした。

それを配慮してNERV本部でもアスカを待機させようとさせますが、碇ゲンドウは下記のように述べて弐号機を戦闘に向かわせます。

構わん。囮ぐらいには役に立つ。

この発言に、指令本部も驚きと動揺を隠せませんが、完全にトップダウンの組織であるNERVは従わざるをえません。

ここでも碇ゲンドウの作戦重視の人命軽視の一面が見られます。常人であれば、当然持ち合わせている道徳心や良心がゲンドウから見えてきません・・・

実は以外にモテる!?

碇ゲンドウは、碇ユイという正妻がいながら、NERV本部のマザーコンピューターMAGIを開発した赤木博士と、その娘の赤木リツコの両方と愛人関係にありました。

赤木の母子の親子丼をたいらげていたクズ男です・・・

サイコパスは、他人の心情を察した上でその心情を利用して相手を操る力に長けています。相手の現在の心中を察して、その心情を巧みに利用し、大胆に相手の懐に入り込みます。

碇ゲンドウは綾波レイを守るために、綾波レイの代わりにゼーレの尋問に赤木リツコを向かわせるシーンがあります。そして彼女はそこで辱めを受けることになります。

これに対して、赤木リツコは下記のようなセリフを吐きます。

彼のことを考えれば、どんな凌辱にも耐えられる。

ここまで碇ゲンドウに惚れているとは、よっぽど碇ゲンドウに魅力があったのでしょう。ここはかなり謎な部分ではありますが・・・

【エヴァ】赤木リツコの名言を心理学で解説!大人の女性に学ぶ人生訓とは大人の女性の魅力漂わせ、どこかミステリアスな雰囲気のある新世紀エヴァンゲリオンの赤木リツコ。 女性でありながら、NERVの技術者と...

碇ゲンドウは成功者タイプのサイコパス?

碇ゲンドウは、その共感性の低さや、冷酷さからは高いサイコパス性がうかがえます。

碇ゲンドウは、作戦の遂行と碇ユイとの再会を果たすための人類補完計画を最優先に考え、それ以外は駒としてしか考えていないません。この合理的な思考にもゲンドウのサイコパス性がうかがえます。

合理的な思考を持ち合わせ、どのような危機的状況にあっても慌てたり、取り乱すことは一切なく、最善の策を打ち出すその姿は非常に優秀な司令官にみえます。

NERVの司令官を担うことができる碇ゲンドウは間違いなく優秀な人材ということができます。結論、ゲンドウは、成功者タイプのサイコパスということができるかもしれません。

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ