新世紀エヴァンゲリオン

【エヴァ】鈴原サクラのかわいい魅力を解説!兄のトウジは死亡した?

エヴァンゲリオン新劇場版:Qから本格的に登場した鈴原サクラを解説していきます!

鈴原サクラは、地味ですがかわいいルックスをしており、今後さらに人気が高まる注目キャラクターの一人です。気になる兄・鈴原トウジの生死についても考察するのでぜひ最後までご覧ください!

鈴原サクラとは?

兄譲りの関西弁がかわいい!「ヴィレ」の構成員

鈴原サクラ引用:(C)カラー/EVA製作委員会

鈴原サクラはシンジの同級生・鈴原トウジの妹で、エヴァQから本格的に登場しました。

年齢は22歳で、兄譲りの関西弁がかわいい女の子です。

14年もの眠りから目覚めたシンジに付き添い、冷たく接する葛城ミサトや赤城リツコらと比べると友好的に接しているのが印象的でした。

しかし、所々でサードインパクトのトリガーとなってシンジに対する、嫌悪感のようなものを滲ませています。一見友好的だったからこそ、余計に怖さがありました・・・笑

例えば、シンジだ首にDSSチョーカーをかけられたことに不満を漏らした際は、「絶対に外しませんよ」とキツメの口調でつぶやいていました。

また、綾波レイの操縦するMark.09で、ヴィレのもとからネルフ本部に戻ろうした際は、「勝手もいいですけど、エヴァにだけは乗らんでくださいよ」「ほんま勘弁してほしいわ」と捨て台詞を吐くなど、きつい一面を見せていました。

旧TVシリーズでも存在は示唆されていた

鈴原サクラは、その姿は見せていないものの旧TVシリーズでも存在は示唆されており、エヴァ初号機と第3使徒サキエルの戦闘に巻き込まれて負傷したことが語られています。

そのことで、鈴原トウジがシンジに怒りをぶつけて殴り倒していました。

後にシンジとは和解したものの、鈴原サクラの怪我の程度は重いようで、第17話になってもまだ退院の見込みが立たず、トウジは妹をネルフの附属病院に転院させることを条件に、エヴァ3号機のパイロットになることを承諾していました。

一方、新劇場版:破では、無事退院して、退院を喜ぶ鈴原トウジの姿が描かれており、トウジがエヴァ3号機のパイロットになることのないなど、展開に違いを見せています。

CVは人気声優の沢城みゆきさんが担当

鈴原サクラのCVは人気声優の沢城みゆきさんが担当しています。

荒川アンダーザブリッジのマリア、ゲゲゲの鬼太郎(6期)の鬼太郎、化物語の神原駿河、HUNTER×HUNTERのクラピカ、ONE PIECEのシャーロット・プリンなど、有名作品で多くの人気キャラクターを担当しています。

沢城みゆきさんが担当しているということは、今後さらに鈴原サクラが活躍することの示唆とも考えられます。

兄の鈴原トウジはエヴァQの世界では既に死亡?

鈴原トウジ引用:(C)カラー/EVA製作委員会

鈴原トウジはエヴァQにおいては登場していません。

シンジがネルフ本部に到着した際に、着替え用のシャツとして支給されたものの中に、「鈴原トウジ」の名札が張られたものがあり、それを見たシンジは大きく動揺していました。

これが何を示唆するのかは詳細は不明です。これ以降、鈴原トウジに関する話題は一切出てきませんでした。

エヴァQの世界では、ニアサードインパクトによって、一部の人間を除いて大半がインフィニティのなり損ないと呼ばれる赤い物質に変質しているようでした。

この状況下で、鈴原トウジが生き残っているのであれば、鈴原サクラ同様に、ヴィレの一員になっていたとしてもおかしくはありませんが、その姿はありませんでした。

ちなみに旧TVシリーズでは、エヴァ3号機の登場実験で左足切断の大けがを負い、漫画版では同じくエヴァ3号機の登場実験で死亡しているなど、扱いが恵まれていないのが鈴原トウジです。

ただ、サードインパクト当時にNERV職員でもなかった鈴原サクラが生き残っていたことを考えると、鈴原トウジが生き残っていても不思議ではありません。

エヴァQの段階では、ヴィレの一員としてどこかに遠征をしていた可能性も否定できません。

シン・エヴァンゲリオン劇場版で姿を見せたら、なかなかに熱い展開なのではないのでしょうか・・・!

伊吹マヤに次ぐ隠れ人気キャラクターに?

鈴原サクラは、地味ではありますがそのかわいいルックスをしており、今後の活躍次第では人気が高まりそうなキャラクターです。

旧TVシリーズでも、綾波レイやアスカの陰に隠れて目立ちませんでしたが、NERVオペレーターの伊吹マヤが地味ですが隠れた人気キャラクターでした。

そんな伊吹マヤも、シン・エヴァンゲリオン劇場版では38歳になり、「これだから若い男は・・」と若い男を叱責する癖のあるおばさんになっていました・・・笑

なので、かつての伊吹マヤの人気ポジションに、鈴原サクラが入る可能性は十分にあり、シン・エヴァンゲリオン劇場版での活躍が楽しみなキャラクターの一人です・・!

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。