心理学で検証してみた

アニメ界随一の繊細さん「マサオくん」にみるHSPの特徴とは?

引用:© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

通常の人よりも刺激に敏感だったり、周囲の空気を敏感に感じ取ってしまうことで、必要以上に心労を抱えてしまう繊細な人のことをHSP(Highly Sensitive Person)と呼びます。

グローバルな競争が激しくなる中、企業が従業員に求める仕事のクオリティは上がり、その中で成果を出すには心身ともに強靭であることが必要不可欠になってきています。

その中で、繊細な心を持つHSPの特性が足を引っ張って仕事に支障をきたしてしまう人も多くいます。

クレヨンしんちゃんに登場する春日部防衛隊のメンバーの一人「マサオくん」は、まさにこのHSPの特徴を体現するキャラクターです。

管理人
管理人
今回はクレヨンしんちゃんの「マサオくん」を題材にHSPの特徴を解説していきます。

クレしん一の泣き虫マサオくんとは?

マサオくんは、しんちゃんと同じふたば幼稚園のひまわり組の園児で、しんちゃんをはじめとした、風間くん、ネネちゃん、ボーちゃんと一緒の春日部防衛隊のメンバーの一人です。

性格は、「泣き虫」「弱虫」の言葉がピッタリのいじめられっ子。

作中では、よく不良少年に絡まれて、遊んでいた遊具を横取りされたり、読んでいるマンガを取られて、泣きを見ている可哀相なキャラです。(だいたい、そのあとしんちゃんが懲らしめてくれます。)

同じ春日部防衛隊のネネちゃんにも全く頭が上がらず、いつもネネちゃんのリアルおままごとに巻き込まれ、怖くて文句も言えずに従っています・・・

また、同じひまわり組のスーパーお金持ちの酢乙女あいちゃんのことが好きですが、あいちゃんはしんちゃんにゾッコン。

マサオくんが献身的に、アプローチしても奴隷くらいにしか扱われていません・・・辛い・・・

繊細過ぎる!?HSPとは?

HSPという概念は、アメリカの心理学者エイレン・アーロン博士が提唱したのが始まりです。

このHSPという概念は近年、日本にも広まり、「敏感すぎる人」「とても敏感な人」などと訳されて多くの関連書籍がでています。

エイレン・アーロン博士が行った調査によると、「生まれつき繊細は人」が5人に1人の割合で存在することがわかったそうです。繊細さは性格や環境によるものではなく生まれた気質ということです。

ハーバード大学の心理学者ジェローム・ケイガン氏の調査によると、繊細な人は赤子の頃から刺激に反応しやすいという結果がでたそうです。

同じ刺激を受けても手足を大きく動かしたり、同じストレスにさらされたときに、神経の高ぶりに関連する物質が多く分泌され、神経が高ぶるときに分泌されるコレチゾールも多く分泌されたそうです。

管理人
管理人
HSPの人は、脳の神経システムが通常の人とは異なり、より刺激に強く反応してしまうのです。これは、外傷による痛みと、心理的なストレス両方に作用します。

マサオくんにみるHSPの特徴

それでは、作中にみられるマサオくんのHSP的反応を見ていきましょう。

自分に自信がない

HSPの特徴の1つに自分に自信を持つことができないという点が挙げられます。

HSPの方は、繊細ゆえに不安を感じやすい性格です。それゆえに、仕事での確認作業が多くなったり、1つの仕事を仕上げるのに必要以上に時間をかけてしまう場合があります。効率を求められる職場にあっては、その仕事の遅さが自信の喪失に繋がってしまう場合があります。

マサオくんも、自分に自信が全くありません。例えば、映画「爆盛カンフーボーイズ」では、思うようにカンフーを修得できない状況に「どうせ僕なんか」と、飛び出して行ってしまうシーンがあります。

他にも、意中の女の子であるあいちゃんに対しては、「どうせ僕なんか・・・」と卑下してしまい、好きな想いを告げられずにいるなど、大胆に行動ができるしんちゃんとは対照的に、消極的になりがちです。

管理人
管理人
普段は自信のないマサオくんも、映画「嵐を呼ぶオトナ帝国の逆襲」では、人格が豹変して、自信満々なもうひとりのマサオくんが顔を出します・・・笑

他人の機嫌に左右される

HSPの人は、周囲の空気や人の機嫌を善し悪しを敏感に察知します。感じ取りたくなくても、自動的に感じ取ってもしまうのが厄介な点です。

周囲で同僚がきつい口調で怒られていたり、不機嫌に仕事をしている人がいれば、「自分が何か悪いことをしたのでは」と考えすぎてしまうのがHSPの方の特徴です。

マサオくんも、幼稚園の先生や友達が怒っていることにすごく敏感に反応します。特にネネちゃんが機嫌を損ねているときは、それがマサオくんのせいではなくともビビりまくります。周りにいるしんちゃんが鈍感だから余計に、マサオくんのビビリ具合が目立ちます。

自分の意見が言えない

自己主張が苦手というのもHSPの人の特徴です。

日本人全体として、自己主張が苦手な人種とされていますが、輪をかけて苦手なのがHSPの方の特徴です。

管理人
管理人
HSPの方が上手く自己主張できない背景には、自分自身の主張に自信が持てなかったり、相手との衝突を恐れたり、相手を傷つけてしまうことを恐れるなど様々な要因があります。

マサオくんが、はっきりと意見するシーンはほとんどありません。ネネちゃんのリアルおままごとが嫌でも嫌とは言えずに、付き合わされ続けています・・・

すぐ泣く

感情に対する反応が敏感で、それ故に、「すぐ泣く、泣き虫」であるというのも特徴の1つです。

マサオくんが泣き虫なのは、しんちゃんを観たことある人はだれしもが、納得の行く点でしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

HSPの方は生きづらさもありますが、物事を察知したり深く分析したりする能力が高く、リスクテイクをして確実に仕事を進めるのは、得意な傾向にあるとされています。

HSP気質のある方は、自分自身の特性が活かせる環境を選ぶことが大事と言えます。

【参考】
・武田友紀『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』 (飛鳥新社,2018年) 

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /