呪術廻戦

【呪術廻戦】冥冥(めいめい)のかわいい魅力を心理学で解説!私服がかわいい!?

冥冥

呪術廻戦のフリーの一級呪術師・冥冥(めいめい)のかわいい魅力を心理学の知見を交えつつ徹底解説していきます!

のびぃ
のびぃ
守銭奴であまり良い印象のない冥冥(めいめい)ですが、実は人を惹きつける魅力が満載なのです・・・!

冥冥(めいめい)とは?

お金第一!フリーの呪術師

冥冥©芥見下々/集英社

冥冥(めいめい)は呪術高専出身で、いずれの組織にも所属せず個人で動くフリーの呪術師で一級呪術師。

顔を覆うほどの長い髪の毛に、スタイル抜群の体つきが特徴的なセクシーなお姉さんです。髪の毛に隠れて顔が隠れているために何を考えているかわからないミステリアスな雰囲気を漂わせています。

冥冥©芥見下々/集英社

年齢は不明ですが五条悟の先輩にあたるので推定30歳前後と考えられます。

冥冥(めいめい)の最大の特徴がとにかく『お金が第一』という価値観です。守銭奴といっても過言ではありません。お金を積まれれば何でも実行するといっても過言ではありません。

冥冥©芥見下々/集英社

東京校と京都校の姉妹校交流戦の際はフリーの立場として試合の中継を担当していましたが、宿儺の器である虎杖の殺害を目論む京都校に買収され、虎杖の周辺映像を見えにくくする細工をしていました。

一方で、五条悟から1000万円ほどお気持ちとして受け取り、東堂とともに虎杖、伏黒、釘崎、パンダ、真希ら東京校の生徒を一級呪術師に推薦しています。

東堂と冥冥©芥見下々/集英社

命の価値の重さは、財産価値がなくても収益が期待できる力である『用益潜在力』そのものと語っているほどに、お金になるかどうかがすべての価値基準になっています。

冥冥(めいめい)の術式・能力

冥冥©芥見下々/集英社

冥冥(めいめい)の戦闘スタイルは、クールで美人な雰囲気とは不釣り合いな、身長ほどに長い柄のある斧というかなり物騒な武器をぶん回して戦う近接戦闘タイプです。

術式が弱い冥冥(めいめい)が術式に頼らず戦えるよう、若い頃に鍛え上げたがゆえに可能にした戦闘スタイルです。

黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)

冥冥(めいめい)の術式はカラスを自由に操作し、カラスと視界を共有してそれをモニターに投影することも可能です。

交流戦の際は、この能力を使用して中継担当をしていました。

はっきり言って戦闘に役立つ能力ではなく、本人も自分の術式を弱いといっており、それゆえに武器を用いた戦闘能力を徹底的に鍛え上げたのです。

冥冥©芥見下々/集英社

神風(バードストライク)

カラスを自由に操る能力を用いて、カラスに自死を強制し、その代価として本来微弱である動物(烏)の呪力制限を消し去りに体当たりさせる技です。

その威力は凄まじく、偽夏油の繰り出した「特級特定疾病呪霊『疱瘡神』」に風穴を開けていました。これを防ぐことができたのは過去に五条悟を除いて他にいないのだとか・・・さすが一級呪術師・・・

冥冥©芥見下々/集英社

術式の弱さをカバーするために身体能力を鍛え上げたが、それにも限界を感じた冥冥が、再び自らの術式の弱さと向き合うことで編み出した技です。

この神風(バードストライク)を編み出したことで、冥冥は一級呪術師になれたようです。

冥冥(めいめい)のかわいい魅力を解説!

クールだけど弟・憂憂(ういうい)にはデレデレ

冥冥©芥見下々/集英社

冥冥(めいめい)は基本的にクールですが、弟の憂憂(ういうい)に対しては、割とデレます。

弟の憂憂(ういうい)がシスコンといっても過言ではないほどに、冥冥(めいめい)を崇拝しており、冥冥(めいめい)も憂憂(ういうい)ラブなのを隠そうとしません。

憂憂(ういうい)は冥冥(めいめい)のためなら喜んで命を投げ出す狂信っぷりで、ちょっと気持ち悪いくらいの姉弟愛です・・・笑

渋谷事変の際は、特級呪霊を倒すために『私のために死んでくれるかい?』と問う冥冥(めいめい)に対して、憂憂(ういうい)は『いいのですか?』『姉さまのために死んでも』と逆に恐縮していました。

冥冥©芥見下々/集英社

ちょっと行き過ぎですが、『あぁオマエは本当・・・愛い奴♡』と憂憂(ういうい)を愛でる冥冥(めいめい)はかわいいです・・・!

自分の弱点を克服する努力家

冥冥©芥見下々/集英社

冥冥(めいめい)は一見、努力とか一切しなそうに見えますが実際はその逆でした。

弱い術式だからといっても諦めず『術師の真価は術式』ではないと自らに言い聞かせて、身体能力を向上させて斧による近接戦闘術を鍛え上げました。

しかしやはりそれでも限界が見えてきたところで、再び自らの術式と向かい合い、神風(バードストライク)を編み出しました。

冥冥©芥見下々/集英社

五条悟いわく呪術師の実力は才能が8割で努力でどうこう出来る世界でもないそうなのです。

つまり生まれてくるときの術式ガチャで「レアカード」を引けるかどうかなのです・・・

五条家相伝の無下限呪術の五条悟と禪院家相伝の十種影法術の伏黒は間違いなく「超レアカード」を引いたラッキーボーイです。

そんな呪術界において弱い術式にもあきらめずに戦闘能力を鍛え上げ、さらに自らの弱い術式と向かい合いそれを高レベルに昇華させて一級呪術師に上り詰めた冥冥(めいめい)は間違いなく努力の人です。

家庭が貧乏な三輪霞が昇級すれば給料が上がると語っていましたが、間違いなく、冥冥(めいめい)がそこまで努力をしたのは「お金」のためでしょう。

ある意味お金のためならどんな努力も惜しまない、そんな強い一貫性や信念を感じさせますね・・・

どんな理由であろうと努力ができるというのは素敵なことであり、冥冥(めいめい)の魅力であることは間違いありません。

ミステリアスな雰囲気に引き込まれる

冥冥©芥見下々/集英社

冥冥(めいめい)は、簾のように髪の毛が顔にかかっているために表情がわかりにくく、また基本的にクールで飄々とした性格のため、腹の底で何を考えているのか非常につかみにくい性格をしています。

直情型の釘崎野薔薇や、素直な三輪霞などと比較してもそのミステリアスさは際立ちます。

また、クールで冷たい人間かと思いきや、半袖半ズボンというスポーティな服装で、あの東堂と「Ms冥」「Mr東堂」と言い合いながら卓球をするなど、意外とノリのいい一面を見せています。

冥冥と東堂©芥見下々/集英社

お金が第一』というのが行動の軸だと思いますが、本当に腹の奥底では何を考えているのかわからない、そんなミステリアスさが冥冥の魅力であります。

人は、全容がわからない謎が残るものにより興味を惹かれるという習性がありこれをツァイガルニック効果といいます。

心理学的にも、冥冥(めいめい)のミステリアスな容姿や、腹の底が見えないところは、このツァイガルニック効果を働かせて人をより惹きつける重要な魅力になるのです。

私服姿がセクシーでかわいい

©芥見下々/集英社

冥冥(めいめい)は普段ハイネックの漆黒のドレスに身を包んでいます。

呪術師がらみで出動する際は、この漆黒のドレスのような服を着ているようです。

まるでアダムスファミリーに出てきそうな不気味な格好です・・・笑

©芥見下々/集英社

しかし、一回だけ、五条悟から賄賂の入金を確認する際に、肩を出したセクシーでかわいい私服姿を見せました。

普段が、アダムスファミリーみたいな格好のため、こういったオフに見せる普通の女の子っぽい非常に可愛く映ります。

これは心理学でいうゲインロス効果という心理効果が働いているためです。

ゲインロス効果とは、最初に与えられた印象とは、正反対の印象を与えられると、その差の大きさによって、よりその正反対の印象が際立って感じられる心理効果です。

冥冥(めいめい)は、普段がアダムスファミリーのような服装に、アックスを振り回すという不気味な風貌なので、かわいい私服姿がより一層映えて魅力的に映るのです!

冥冥(めいめい)の私服姿がもっと見れることを願うばかりです・・・!

冥冥(めいめい)は巨乳!?

冥冥(めいめい)は巨乳です。12巻表紙を見れば一目瞭然です・・・笑

冥冥©芥見下々/集英社

この巨乳で抜群のプロポーションも冥冥の魅力です・・・!

おわりに

冥冥(めいめい)のかわいい魅力まとめ
  • クールだけど弟・憂憂(ういうい)にはデレデレなところがかわいい
  • 努力など無縁に見えて実は努力家
  • ミステリアスな雰囲気に引き込まれる
  • 普段がアダムスファミリーのような服装だからこそたまに見せる私服姿がかわいい
  • ボンキュッボンのセクシーボディ
管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。