鬼滅の刃

【鬼滅の刃】強さランキングトップ20まとめて紹介!作中で最強のキャラは誰!?

鬼滅の刃の中で結局誰が一番強いのか。鬼滅ファンなら誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

今回は、作中の記述やシーンを根拠にしつつ、鬼滅の刃のキャラの強さをランキング形式でまとめていきます!

鬼滅の刃の戦闘は、複数戦闘が多いため、単純な個の力は判断しにくいです。そのため、今回は1:1の戦闘を想定して、タイマン戦闘における強さに絞ってまとめていきます!

各キャラの強さは、相性・主人公補正などは考慮せず、そのキャラの瞬間最大出力が出た瞬間の強さで評価します。

管理人
管理人
異論、反論いろいろあるかと思いますが、最後までお付き合いいただけますと暁光です!

20位:我妻善逸

引用:(C)吾峠呼世晴/集英社

第20位は、雷の呼吸を扱う我妻善逸です。

当初は、雷の呼吸の壱の型・霹靂一閃しか扱えなかったものの、無限城における兄弟子・上弦の陸・獪岳(かいがく)との戦闘で、自身考案による雷の呼吸・漆の型・火雷神(ほのいかづちのかみ)を披露。上弦の鬼を撃破するという大金星を上げました。

ただ、愈史郎いわく、獪岳(かいがく)はまだ、自分の術や能力を使いこなせていなかったため、戦闘がもし1年後だったら即死だったととのこと。

この発言から、我妻善逸が成長したとはいえ、単騎で歴戦の上弦の鬼を撃破するほどの実力は備えていないと判断し、20位となりました!

19位:蟲柱・胡蝶しのぶ

胡蝶しのぶの顔引用:(C)吾峠呼世晴/集英社

第19位は、虫柱・胡蝶しのぶです。

小柄で非力ゆえに鬼の頸を切り落とせないという致命的な弱点を、鬼を殺せる毒を開発してカバーして柱まで上り詰めた、努力の人でもあります。

また、珠世と共同で、鬼舞辻無残を老化・弱体化させる薬を開発して、最終戦の戦局を一気に有利に導くMVP級の活躍を見せました。

ただ単純な戦闘能力で見た場合には、怪物級の身体能力を備えた他の「柱」たちとは見劣りしてしまうため、この順位となりました。

一方、突きの威力は群を抜いており、その速度は水の呼吸で最速の突き技「雫波紋突き(しずくはもんづき)」よりも速いとされており、柱以下の剣士には負けない戦闘能力は備えていると考えられます。

18位:音柱・宇髄天元

刀を構えるカッコいい宇随天元引用:©吾峠呼世晴/集英社

第18位は、音柱・宇髄天元です。

爆ぜる斬撃が特徴的な音の呼吸の使い手で、地面深くまで掘り返すほどの爆発力は非常に強力。

また「譜面」という戦略構築能力や、忍者としての毒耐性や痛覚への鈍感さなど、他の剣士と比べても特殊な強さを備えています。

遊郭編では、炭治郎・善逸・伊之助と強力して、上弦の陸・妓夫太郎・堕姫を撃破するという戦果を挙げましたが、その際に片腕と片目を失い、引退しました。

痣や赫刀の発現がなく、片腕を失い、単騎で上弦の陸・妓夫太郎を抑えきれなかったこともあり、18位となりました。

17位:恋柱・甘露寺蜜璃

引用:©吾峠呼世晴/集英社

第17位は、恋柱・甘露寺蜜璃です。

鞭のようにしなる日輪刀も特徴的ですが、特筆すべきはその可愛いルックスとは相反する圧倒的な怪力です。

柱の中の腕相撲ランキングでは、他の男性キャラを抑えて6位にランクインするほど。

刀鍛冶の里編では、痣を発言し、倒せはしないものの単騎で、上弦の肆・半天狗の最強形態・憎珀天を抑えて、炭治郎に本体の頸を切らせる時間を作る活躍を見せました。

また、無惨との最終局面では、無惨の腕を引き千切るという凄まじいパワープレイを見せました。

痣の発言というパワーアップを経たこともあり、音柱・宇髄天元よりも上位にランクインです!

16位:水柱・冨岡義勇

静かに怒る冨岡義勇引用:©吾峠呼世晴/集英社

第16位は、水柱・冨岡義勇です。

炭治郎の兄弟子にあたり、炭治郎を鬼殺の道に導くという非常に重要な役割を果たしました。

無限城編では、炭治郎と協力して、上弦の参・猗窩座を倒すという大きな戦果を上げました。

直接的に頸を切り落としたのは、炭治郎ですが、その間に炭治郎をかばいつつ単騎で時間稼ぎをしたのは特筆すべき点といえます。

また、戦闘の最中に痣を発現し、不死川と協力したとはいえ赫刀も会得している点も考慮して、甘露寺蜜璃よりも上位にランクインです。

15位:炎柱・煉獄杏寿郎

引用:©吾峠呼世晴/集英社

第15位は、炎柱・煉獄杏寿郎です。

炎の呼吸を扱い、無限列車では、単騎で上弦の参・猗窩座の頸をあと一歩で落とせるところまで追い込み、炭治郎たちを守り抜く活躍を見せました。

煉獄杏寿郎は、作中初期に退場してしまったために、後半に登場した痣や赫刀、透き通る世界といったパワーアップの恩恵を受けれられませんでした。

にもかかわらず、猗窩座をあと一歩まで追い込んだのはさすがの一言であり、強さの潜在能力は柱の中でもトップクラスといっても過言ではないでしょう。

上弦の鬼を撃破した実績はないものの、単騎で上弦の参・猗窩座を追い込んだ点を評価して、冨岡義勇よりも上としました。

14位:蛇柱・伊黒小芭内

蛇の呼吸を使う伊黒小芭内引用:(C)吾峠呼世晴/集英社

第14位は、蛇柱・伊黒小芭内です。

美しも神々しい蛇の呼吸を操ります。作中では無限城まで活躍の出番なかったものの、炭治郎と連携して無惨を足止めする活躍を見せました。

握力だけで赫刀を発言させるという膂力、さらに痣の発現、透き通る世界への到達など、鬼滅のインフレ全てについていきました。

老化で弱体化していたとはいえ、炭治郎をリードして二人だけで、鬼の王・無惨を足止めしたというのは特筆すべき点であり、この順位としました。

13位:上弦の陸・妓夫太郎

妓夫太郎(ぎゅうたろう)引用:©吾峠呼世晴/集英社

第13位は、上弦の陸・妓夫太郎です。堕姫とセットではなく、あくまで妓夫太郎単騎の強さでの評価になります。

血鬼術の飛び血鎌は、猛毒のついた自らの血を鎌のように放つ斬撃。広範囲に対する攻撃も可能で、さらに追尾機能を備えているのが非常に厄。猛毒を備えているので、擦ればアウトというチート級の技です。15人の柱を殺したというのも納得です。

遊郭編では、その圧倒的な強さで、宇髄天元、炭治郎らを追い込み、最後に舐めプして炭治郎をいたぶり、止めを刺すことを怠らなければ、確実に勝っていたといても過言ではありません。

例え、痣や赫刀をもつ柱でも、単騎で勝つのは容易ではないと考え、この順位としました。

12位:上弦の伍・玉壺

玉壺(ぎょっこ)引用:©吾峠呼世晴/集英社

第12位は、上弦の伍・玉壺です。

拳に触れたものが生物無機物問わず生きた魚に変えてしまう「神の手」や、鋭い牙と経皮毒をもつ1万にも及ぶ魚の大軍で攻撃する「一万滑空粘魚(いちまんかっくうねんぎょ)」など、上弦の鬼ということもあり一撃必殺の非常に強力な技を備えています。

刀鍛冶の里編では、痣を発現した天才剣士・霞柱・時透無一郎に倒されたものの、上弦の伍にふさわしい凶悪な能力で、12位にランクインです。

11位:風柱・不死川実弥

引用:©吾峠呼世晴/集英社

第11位は、風柱・不死川実弥です。

荒々しく攻撃的な風の呼吸が非常に強力。鬼を酔わせる希血の持ち主である点もポイントです。

また、鬼殺に対する強い意志と覚悟、どれだけ危機的な状況でも強気でいられる精神力の強さは柱の中でもトップクラスといえます。

無限城編においては、無一郎が早々に片腕を落とされた、黒死牟の月の呼吸にも対応する高い戦闘スキルを見せ、黒死牟からは、岩柱・悲鳴嶼行冥と並んでこの二人が柱の中でも実力上位と評価されていました。

痣を発言し、冨岡義勇と刀をぶつけて赫刀も発現させていましたが、透き通る世界までは最後まで発言した様子は描かれていませんでした。その点も考慮してこの順位としました。

10位:霞柱・時透無一郎

怒る無一郎引用:©吾峠呼世晴/集英社

第10位は、霞柱・時透無一郎です。

作中最強剣士・継国縁壱の遠い血縁にあたり、刀を握ってわずか2ヶ月で柱となった天才です。

刀鍛冶の里編では、痣を発現し、また記憶を取り戻したことで覚醒。作中でも唯一となる単騎での上弦の鬼撃破を成し遂げました。

また、無限城編における、黒死牟戦においては、透き通る世界、赫刀を発言させて、黒死牟に致命的なダメージを与えて勝利に貢献しました。

不死川など、他の柱と比較して経験には劣りますが、単騎での上弦の鬼撃破という実績をもち、最後の最後で透き通る世界、赫刀、痣の発言というパワーアップ要素全てをコンプしている点を考慮して、この順位としました。

9位:竈門炭治郎

引用:©吾峠呼世晴/集英社

第9位は、竈門炭治郎です。

水の呼吸と、日の呼吸(ヒノカミ神楽)という二つの呼吸を操り、上弦の陸・妓夫太郎、上弦の参・猗窩座の二人の頸を落としています。

上弦の参・猗窩座との戦闘においては、透き通る世界を会得して、一対一の戦闘で、猗窩座が数百年かけて鍛え上げた武術の粋を上回り頸を落としました。

猗窩座との戦闘の中で、冨岡義勇は、炭治郎の成長ぶりに驚き、その実力を柱に比肩するほどと語っていました。

また、無惨との最終戦闘においては、日の呼吸・十三ノ型を駆使して、鬼の王である無惨の撃破に最も貢献したといっても過言ではない活躍を見せました。

透き通る世界、赫刀、痣を発現し、日の呼吸の全てを扱える竈門炭治郎は、柱の中でもトップクラスの実力を備えたといっても過言ではないでしょう。

8位:岩柱・悲鳴嶼行冥

引用:(C)吾峠呼世晴/集英社

第8位は、岩柱・悲鳴嶼行冥です。

岩柱・悲鳴嶼行冥は、作中で明確に柱の中で最強と言及されており、他の柱からも絶大なる信頼を得ていました。黒死牟からもこれ程の剣士を拝むのは300年振りと称される程です。

その黒死牟戦においては、負傷した不死川が戦線復帰するまでの間、単騎で黒死牟を相手取って引けを取らない実力を見せました。

さらに、痣に加えて、透き通る世界を発現し、不死川と協力しながら赫刀も発現させて、黒死牟を撃破しました。

無限城編でさらに進化した炭治郎でも、黒死牟をして300年振り(戦国時代くらい前以来)と評される悲鳴嶼行冥にはまだ勝てないと考え、悲鳴嶼行冥が柱では1位の順位にランクインです。

7位:上弦の肆・半天狗

半天狗の分裂体である憎珀天(ぞうはくてん引用:©吾峠呼世晴/集英社

第7位は、上弦の肆・半天狗です。

上弦の肆・半天狗の血鬼術は、積怒、可楽、哀絶、空喜という分裂体を作り出して戦い、本体はネズミほどの大きさになって隠れて闘うという非常に厄介な先頭を展開します。

分裂体を倒しても半天狗は死なないので、分裂体を抑えつつ、本体を探して頸を落とす必要があるので、単騎で倒すのは非常に困難。

さらに、積怒、可楽、哀絶、空喜が合体した憎珀天は、痣が発現した甘露寺でも倒しきれない強さで、この憎珀天を抑えつつ、本体の頸を切るのは至難の技と言えます。

さすがに、岩柱・悲鳴嶼行冥でも単騎で撃破するのは困難と考え、この順位となりました!

6位:上弦の参・猗窩座

鬼に勧誘する引用:©吾峠呼世晴/集英社

第6位は、上弦の参・猗窩座です。

無限列車では、煉獄杏寿朗に辛勝し、無限城では、痣を発言しパワーアップした冨岡義勇と炭治郎を相手取って圧倒する実力を見せました。

透き通る世界に到達した炭治郎に頸を落とされはしたものの、土壇場で首の弱点を克服して頸を落とされても死なない鬼となりました。

しかし、亡き恋人である恋雪の必死の説得もあり、人間の記憶を取り戻し、最後は自ら体を破壊して死亡しました。

猗窩座が改心していなければ、炭治郎と冨岡義勇は敗れていたと考えられるので、勝負には負けたものの実力は二人の上と考え、この順位となりました。

5位:上弦の弐・童磨

引用:©吾峠呼世晴/集英社

第5位は、上弦の弐・童磨です。

氷の血鬼術が非常に厄介で、息を吸うだけで、肺が凍りついてしまうため、呼吸を操る鬼殺の剣士にとっては相性最悪の相手といえます。

また、血鬼術「結晶ノ御子」は、自分と同等の能力を持つ氷の分身を複数体生み出し戦わせるという非常に厄介な技で、分身に戦わせておいて自分は戦線を離れるという上弦の肆・半天狗に近い厄介な先頭を展開します。

上弦の参・猗窩座よりも、後から鬼になったものの、猗窩座を追い越して上弦の弐の地位についたことからも、その能力の高さが伺えます。

猗窩座が最後に頸の弱点を克服するという進化を見せましたが、それ以上に童磨の実力は上と考えこの順位となりました。

4位:上弦の壱・黒死牟

引用:©吾峠呼世晴/集英社

第4位は、上弦の壱・黒死牟です。

全集中の呼吸と血鬼術の両方を扱えるという、チートキャラといっても過言ではない能力の持ち主です。

三日月型の不規則な刃を無数に伴った斬撃を放つ月の呼吸を操り、天才剣士・無一郎の片腕を一瞬に吹き飛ばす圧倒的な実力を見せました。

鬼殺隊の中でも最強格の岩柱・悲鳴嶼行冥、霞柱・時透無一郎、風柱・不死川実弥、不死川玄也の4人が束になって、何とか勝てるレベルという点からも、いかに黒死牟が強いかがわかります。

最後最後で頸の弱点を克服して見せましたが、無一郎から受けて赫刀の傷が致命傷となり死亡しました。

3位:鬼舞辻無惨

引用:©吾峠呼世晴/集英社

第3位は、鬼の王・鬼舞辻無惨です。

鬼舞辻無惨は、攻撃を受けた瞬間から回復する超速回復をもち、さらに脳と心臓を複数所持し、かつそれが移動するために、ただ頸を落とされても死なない凄まじい耐久力を持ち合わせています。

攻撃面では、一撃喰らうだけでも致命傷を負う毒のついた管による不規則かつ広範囲攻撃を仕掛け、さらに、体の裂け目から衝撃波を放つなど、中距離、近距離両方に対応する攻撃が非常に強力。

悲鳴、不死川、冨岡、伊黒、甘露寺、炭治郎、善逸、伊之助、カナヲの9人を相手取って圧倒するなど異次元の強さを見せつけました。

胡蝶しのぶと珠世が開発した薬で、9000年以上老化させて、弱体化させなければ、絶対に勝つことができなかったでしょう・・・

2位:継国縁壱

笑顔の縁壱引用:©吾峠呼世晴/集英社

第2位は、最強の剣士・継国縁壱です。

前述の強すぎる鬼舞辻無惨が、過去唯一大敗を喫して、そのトラウマに怯えるほどの異次元の強さを誇った剣士です。

継国縁壱は、生まれながらに痣を発言し、幼少の頃から透き通る世界に到達するなど、神に愛されたといっても過言ではない才能を持ち合わせていました。(兄の黒死牟が嫉妬するのも納得ですね・・・)

始まりの呼吸である日の呼吸を扱い、他の剣士にも呼吸を伝授して、全集中の呼吸の礎を作った男でもあります。

戦国時代に鬼舞辻無惨と対峙した際には、老化の薬で弱体化していない万全の状態の無惨をたった一人で圧倒し、絶命寸前に追い込みました。しかし、無残がバラバラの肉片に飛び散って逃亡したことで、殺し損ねてしまいました。

大正時代の鬼殺隊が9人がかりで戦闘し、9000年も老化させて弱体化させて、何人も死人を出しながらようやく倒させた無惨を、たった一人で圧倒したという・・・ヤバすぎですね笑

1位:鬼化・炭治郎

鬼化した炭治郎引用:©吾峠呼世晴/集英社

堂々の第1位は、最終戦で誕生した鬼化・炭治郎です。

理由はシンプルに殺す方法がないからです。

鬼化・炭治郎は、無惨が究極の生命体と呼んでいたように、弱点である太陽を克服していました。

頸を落とせばどうかという疑問はありますが、太陽を克服し、無惨が究極の生命体と評するほどの鬼であれば、黒死牟や猗窩座のように頸の弱点も克服していると考えられます。

冨岡義勇が「殺す方法がない・・・」とモノローグで語っていたように、太陽に曝してもダメ、頸を落としてもダメ、殺す方法がないのです。

継国縁壱の日の呼吸も太陽が弱点であるからこそ、有効なダメージを与えられていたものの、太陽を克服した炭治郎には通用しない可能性があります。

鬼は体力が基本的に無尽蔵にあるので、長期戦になれば鬼がどんどん有利になっていきます。

継国縁壱がいかに最強の剣士であったとしても、殺す方法がない相手を倒すことはできませんので、この順位としました!

鬼滅の刃の強さランクまとめ

単騎での戦闘よりも、複数での戦闘が多いなど鬼滅の刃のキャラの強さは判断が難しいところではありますが、出来る限り原作の記述を根拠にランキング付けてしてみました。

改めてみると、主人公の炭治郎の急成長は凄まじかったんですね。煉獄さんを倒した、猗窩座の武術を真正面から打ち砕いたのは本当にすごいと思います。

やはり主人公補正というのは最強のスキルなんだなぁ・・・

管理人
のびぃ
大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ