進撃の巨人

リヴァイのかっこいい魅力を心理学的に考察!悪そうな奴はモテる!?

エレンを救出するリヴァイの顔

進撃の巨人のリヴァイがなぜかくもかっこいい?そのかっこいい魅力の秘密を心理学の知見を交えて深堀解説していきたいと思います!

人相は悪人面で、性格も粗暴で冷酷ですが、公式人気キャラクター投票では、第一回で1位、第二回も1位、第三回は2位の位置につけるなど、進撃の巨人のキャラクターの中ではトップクラスの人気を誇ります。

のびぃ
のびぃ
普段は悪人のような印象のあるリヴァイ兵長ですが、そんなゴロツキ出身で悪人のような印象のあるリヴァイだからこそより魅力的に映るのです・・!その点を心理学の知見を交えて深堀していきます!
アニコ
アニコ
リヴァイ兵長は怖いけどカッコいいよね~★

人類最強の男・リヴァイ・アッカーマンとは?

リヴァイ兵長の身長・体重は?

リヴァイ・アッカーマン引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
身長160cm
体重65kg
誕生日12月25日
担当声優神谷浩史
所属調査兵団
アニコ
アニコ
身長160cmと小柄な割に、体重が65kgとは体重あるよね・・・別に太っているわけじゃまいから、筋肉量や骨が影響しているんだろうね・・・

アッカーマンの血を引く人類最強の男

カッコいいリヴァイ兵長引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

リヴァイは調査兵団の兵士長。「人類最強の兵士」と言われ、たった一人で一個旅団(約4000人)並との強さを誇るといわれる、チート級の強さです。

通常の兵士では歯が立たなかった硬質化の能力をもつ女型の巨人(アニ)に対して、その再生能力が追い付かなくなるほどのスピードで切り刻むという規格外の強さを見せつけました。

女型の巨人を切り刻むリヴァイ兵長引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

さらに、ウォールマリア奪還作戦の際は、投石によって多くの兵士を殺した獣の巨人(ジーク・イェーガー)を一人でたった一人で倒しています。何とか生き延びたジークは、リヴァイについて「もう二度と会いたくない」と言っているほどです。

獣の巨人を倒すリヴァイ引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

リヴァイがここまでの強さを誇るのは、アッカーマンというかつて王家に仕えた武家の血を引いているためです。アッカーマン家は王の思想に背いたことで迫害を受けて、絶滅寸前にまで追い込まれてた悲劇の一族です。

アッカーマン家は、脳のリミッターを解除して肉体の潜在能力をフルに引き出すことができます。またそれに耐えるだけの強靭な肉体を持っており、骨密度は鋼鉄なみらしいです・・・リヴァイの強さの秘訣はここにあります。

ミカサも同様に、アッカーマン家の血を引いており、リヴァイに匹敵するほどの高い戦闘能力をもつ人類最強の美少女です。

そんなミカサのかわいい魅力を下記で掘り下げて解説しているので併せてご覧ください!

【進撃の巨人】ミカサはなぜ人気?かわいい魅力を心理学的に考察!かわいさの全てがわかる!進撃の巨人の大人気ヒロイン、ミカサ・アッカーマンがなぜかくも人気なのか、なぜこんなにかわいいのか、その理由を心理学の知見を交えつつ解説し...

口が悪くて粗暴な性格

カッコいいリヴァイの顔引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

リヴァイの冷酷で粗暴な性格をしています。基本的に口も悪くて、かなり近寄りがたい雰囲気を漂わせています。

巨人化したエレンを助けるための一芝居にも関わらず、『これは自論だが、躾に一番効くのは痛みだと思う』といって、裁判の場で周囲がドン引きするほどに、タコ殴りにしています。

エレンを殴るリヴァイ引用:©諫山創・講談社

エレンの魅力を下記で分析しているので併せてご覧ください!

エレン・イエーガー
エレンのカッコいい魅力を徹底解説!大人になって超カッコよくなった理由とは!?進撃の巨人の主人公・エレン・イエーガーのカッコいい魅力を心理学の知見を交えつつ徹底解説していきます! 母親に巨人を殺されたことで『...

調査兵団団長であるエルヴィン・スミスに対しても『オイオイオイオイ』『待て待てこれ以上俺に建て前を使うなら』『お前の両足の骨を折る』と脅します。リヴァイが言うと洒落に聞こえません・・・笑

リヴァイとエルヴィン引用:©諫山創・講談社

また、ウォールマリアの穴を巨人の硬質化能力で塞げるかどうか問われた際、できるかどうか返答に迷っているエレンに対しては『できそうかどうかじゃねぇだろ・・・』『やれ・・・やるしかねぇだろ』とその鋭い三白眼でエレンを威圧しました。

エレンを威圧するリヴァイ引用:『進撃の巨人』9巻より ©諫山創・講談社

また、かわいいヒストリアに対しても容赦ありません。リヴァイから、いきなり正当な王家の一族だから国の最高権力者である女王になれと告げられて、動揺しまくりのヒストリアの胸倉をつかみ『だが、そんなことはどうでもいい、やれ』『嫌なら俺を倒してみろ』『時間がねぇから今すぐ決めろ!!』と、かわいい女子だからと容赦がありません・・・笑

ヒストリアの胸倉をつかむリヴァイ引用:©諫山創・講談社
ヒストリアに迫るリヴァイ引用:©諫山創・講談社

こんな感じでリヴァイに威圧されたヒストリアは『やります!!』『私の・・・次の役は・・・女王ですね・・・!?やります任せてください』と答えざるを得ませんでした・・・笑

アニコ
アニコ
ヒストリアに判断を委ねているように見えて、もはや強要でしかないよね・・笑

潔癖症で掃除好き

頭巾をかぶったリヴァイ引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

粗暴で口の悪いリヴァイですが、実は潔癖症で掃除好きという意外な側面を持ち合わせています。

リヴァイ班が新しく拠点を作る際は、必ず大掃除が行われて、塵一つなくピカピカな状態に磨き上げられます。

部下たちに掃除をさせるのは当然ですが、自分を頭巾をかぶって徹底的に掃除を行います。人類最強の男が掃除用の頭巾をかぶっているのは中々にシュールです。

塵が少しでも残っているなど、掃除の仕方が甘ければ、すぐさまやり直しを命じます。

先にリヴァイ班に入ってリヴァイの潔癖症を知っていたエレンは、後からリヴァイ班になったジャン達が適当に掃除をすることに対して、かなり焦っていたのが印象的でした・・・笑

リヴァイにはかわいい側面もあり、その点もリヴァイの人気の秘訣でもあります、リヴァイの可愛い魅力については下記で分析しているので併せてご覧ください!

リヴァイ兵長がかわいい!?その人気の理由を心理学的に考察してみた!進撃の巨人において、人類最強の兵士として作中でも圧倒的な強さをみせるリヴァイ兵長。そんなリヴァイ兵士長がなんとかわいいと話題なのです・・...

餓死寸前なほどに貧困に陥っていた過去

餓死寸前の幼い頃のリヴァイ引用:©諫山創・講談社

リヴァイはもともと、地下の貧困街で暮らしており餓死寸前の状態でした。母親は娼婦であり、父親は不明。

母親のクルシュ・アッカーマンの死後は、おじのケニー・アッカーマンに引きとられました。ケニーの下で地下街のゴロツキとして育ったたことが、粗暴な性格を形成する要因になりました。

また、ケニーによって地下街を生き抜く術を叩き込まれており、リヴァイの戦闘の能力の高さは、地下街を生き抜いてきた実践の中で鍛えられた側面もあります。

後に、中央第一兵団の対人制圧隊の隊長になっていたケニー・アッカーマンは、ロッド・レイスの指示で、リヴァイ班を襲撃し、リヴァイと対峙することになりました。

ケニーとリヴァイ引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

リヴァイ同様にケニーもアッカーマンの血を引くために、非常に高い戦闘能力を持ちます。リヴァイはケニーに関して「脅威の度合いで言えば・・・敵に俺がいると思え」と語っています。

ケニー・アッカーマンは、レイス家の地下洞窟の崩落に巻き込まれたことで致命傷を負い、自身とリヴァイの母親との関係などについて語った後、薬をリヴァイに託して死亡しました。

リヴァイ兵長のカッコいいところ心理学の知見を交えつつ解説!

次からは、粗暴で口が悪くて潔癖症。人類最強というところ以外は、あまりいいところがないリヴァイですが、なぜリヴァイはかくも人気でかっこいいのか。

そんなリヴァイ兵長が、多くの人を魅了するカッコいい魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます。

とにかく強いところがかっこいい!

戦うリヴァイ引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

最強という存在には皆、興味が惹かれるものです。

身長が160㎝と小柄で一見全然強そうには見えないという意外性も、その強さを際立たせています。

その小柄な体格で、十数メートルはあろう巨人をたった一人で切り刻む様は文句なしでかっこいいです。

特にアニメにおけるリヴァイの戦闘シーンは、ほかの兵士とは非じゃないくらいのスピード感があり、何倍もカッコよく描かれています。

またリヴァイは、エレン、ミカサ、アルミンなど主人公たちのピンチに駆けつけて、一瞬で敵を葬るヒーロー的な登場が多いです。

トロスト区攻防戦では、巨人化によって力を使い果たしていたエレンたちが巨人に襲われそうになる瞬間に、突如として駆けつけ、一瞬で巨人を瞬殺するという凄まじくかっこいい登場をしました。

カッコいいリヴァイ引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

また、ストへス区における女型の巨人との戦闘の際は、女型の巨人と融合しかけエレンを、どこからともなく現れたリヴァイが切り離して救出する姿はめちゃくはカッコよかったです。

エレンを救出するリヴァイ引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
エレンを救出するリヴァイの顔

人は、基本的に主人公など、その場面において中心になっている人物に感情移入して物語を見ます。人の脳は現実と空想の区別をつけるのが苦手なために、二次元であってもピンチのシーンでは、主人公たちと同様に、緊張して心拍数が上がり、発汗症状を起こすなどの身体症状が起こります。

そんなピンチに際して、颯爽と現れてピンチを救出するヒーローのようなリヴァイは、主人公のエレンたちと同様にリヴァイがヒーローに感じられてしまうのです。

のびぃ
のびぃ
こういったヒーロー的な演出効果も、リヴァイの人気を高める一つの要因だと考えられます。

どんな時も堂々としているところがかっこいい

リヴァイの顔引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

リヴァイは、どんなピンチの状態でも弱気になることは滅多になく、常に堂々としています。落ち込むような姿もほとんど見せませんん。

壁外調査で、女型の巨人に多くの仲間が殺されて取り乱すリヴァイ班の面々に対して、一切慌てる様も見せずに『お前らの仕事はなんだ?』『その時々の感情に身を任せるだけか?』『そうじゃなかったはずだ』と冷静に諭す姿は、さすが兵士長と言えるかっこいい姿でした。

引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

ウォールマリア奪還作戦では、獣の巨人の投石攻撃と超大型巨人の進行による挟み撃ちを受け、しかも精鋭はほとんど死に、新米の兵士+リヴァイ・エルヴィンしかいないという絶望的な状況に陥りました。

大量の大岩が降り注ぎ、全滅も免れないような状況にあっても、決して取り乱すことはなく『エルヴィン・・・反撃の手数が何も残されていねぇなら敗走の準備をするぞ』『少しでも生存者を残す』と冷静に、絶望的な状況でも最善策を打とうとする切り替えの早さを見せています。

リヴァイの顔引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

そんなリヴァイの冷静で堂々した態度は非常にかっこいいですが、こうした性格は人を惹きつけるということが心理学の研究でわかっています。

ダラム大学の研究で、128人の女性に対して行った調査で、他人の意見に流されたりしない動じないで物事を堂々と言えたり、リスクも取れるというような性格(外向性が高い、神経症的傾向が低い)が、女性から見た時に最も魅力を感じると分かったそうです。

リヴァイは、上述の通り、どんな状況でも物怖じしない堂々とした態度を崩さないメンタルの強さを持ち、危険性が未知数なエレンを調査兵団に引き入れたり、僅かな望みしかないような作戦でも率先して実行しようとする、リスクをとれる性格をしています。

こういったリヴァイの性格は、女性を魅了するかっこいい特徴の一つなのです・・・!

参考:【モテる性格になれる方法】悪いヤツがモテる理由とは

口は悪いが寛大なリーダーなところがかっこいい

リヴァイは口は悪いですが、意外と寛大な側面をもつリーダーです。

トップダウンで『とにかくやれ』と命令することも多いリヴァイですが、実は意外と、現場での重要な判断を当事者である部下に任せることがあります。

壁外調査の際、エレンを狙う女型の巨人に仲間が殺されていく中、エレンを守ることを任務とするリヴァイ班はリヴァイの命令もあって馬で逃げることを命じました。

仲間を見殺しにして逃げることに納得せず、巨人化して戦おうとするエレンに対しては、『お前は間違っていない』『やりたきゃやれ』『自分の力を信じても信頼に足る仲間の選択を信じても結果は誰にもわからなかった』『だから・・まかせいぜい悔いが残らない方を自分で選べ』と、選択権をエレンにゆだねる姿を見せており、その後の結果に関しても一切責めるような姿は見せませんでした。

リヴァイとエレン引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

その後の、レイス家の洞窟においても、同様にエレンに選択権を委ねる姿描かれています。

リヴァイとエレン引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

冷酷で厳しいリヴァイだからこそ、時折見せる『寛大』な一面はより印象的に映りますが、ペンシルバニア大学の研究によると、原理は解明できていないものの、寛大な人ほどイケメンと評価されやすくなるという調査結果が出たそうです。

器の小さい人よりも、器の大きい寛大な人の方がカッコよく見えますよね・・・!『寛大』さというのはその人間をよりイケメンに移してしまうようなのです・・!

参考:イケメンor美女に見られたけりゃ「寛大」であれ?みたいな観察研究の話

口は悪いが優しいところがかっこいい

リヴァイ

リヴァイは、粗暴で冷酷で、口も悪いですが、何だかんだ優しい一面を持ち合わせています。

死にゆく兵士の手を取り『約束しよう俺は必ず!!』『巨人を絶滅させてやる!!』と勇気づける姿は、普段は冷酷なリヴァイだからこそより印象的に映りました。

また、巨人化の実験で体を酷使しして、鼻血を出していたエレンに対しては、そっとハンカチを渡すという紳士な一面を見せています。

壁外調査で、イヴァンの死体回収に固執する兵士に対して『遺体があろうがなかろうが死亡は死亡だ何も変わることはない』と、リヴァイはいつものように冷たく言い放ちました。

その後、命令を無視してイヴァンの死体回収に固執したことで巨人の襲来を招き新たな犠牲を生み出してしまった兵士に対して、その事を責めたりはせず、イヴァンの腕章を手渡し『これがやつらの生きた証だ』『俺にとってはな』と語っています。

イヴァンの腕章を渡すリヴァイ引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

このようにリヴァイは、冷酷で粗暴でありながらも、仲間を想う気持ちは非常に強いものがあります。

こういったリヴァイの優しさもかっこいい魅力の一つです。優しい性格の人は女性からモテるというのは心理学の研究でも明らかになっています。特に長期的なパートナーを意識する場合は、より親切心や共感性など優しさが重要なモテの要素になるようです。(もっともモテるのに必要な性格ランキング)

またリヴァイがもともとの性格が、粗暴で冷酷という印象があるために、その印象とは大きく異なる『優しい』一面を見せることで、その『優しさ』がより一層際立って映るのです。これは心理学ではゲインロス効果といいます。

リヴァイはギャップが魅力とよく言われますが、それはこういった心理効果が働いているためなのです・・!

おわりに

リヴァイは、普段が悪いやつに見えるからこそ、たまに見せる『寛大な一面』や『仲間想いの姿』がより魅力的に映るのです。ある意味役得ですね、それに加えて自信に満ちた冷静で堂々した立ち振る舞いなども、相まってより魅力的に映るのです。

ヤンキーや不良など、リヴァイもそうだったゴロツキのような態度の人が何故かモテたりしますが、そういう悪いやつらは大抵気弱な感じではなく、堂々として自信に満ちた、強気な立ち振る舞いをしていると思いますが、そういった態度が女性には魅力的に映ってしまうのです・・!

まもなくクライマックスを迎える進撃の巨人の中で、リヴァイが今後どんな活躍をみせてくるのか非常に楽しみですね・・!

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。