ONE PIECE

【ワンピース】1000話のネタバレ・考察|ついにカイドウ・ビッグマムと対峙するルフィ

記念すべきワンピース1000話”麦わらのルフィ”のネタバレ・考察やっていきます!

前回999話のネタバレについては下記をご覧ください!

【ワンピース】999話のネタバレ・考察|カイドウの悪魔の実の正体が明らかに!?ワンピースの999話『君がため醸みし待酒』のネタバレと考察やっていきます! ワンピース999話のネタバレ ヤマトvsエース ...

ワンピース1000話のネタバレ

屋上へと向かうルフィ

城内5階に到着したルフィ。

『わし達にはこんな事くらいしかできぬが』『通ってくれ屋上への階段は奥だ』

とルフィを屋上へと案内するミンク族のイヌアラシ三銃士。

『ありがとう!!』『行ってくる!!』と階段を駆け上がっていくルフィ。

©尾田栄一郎/集英社

マルコにすっ飛ばされるゾロ

場面は変わって、火災のキング、厄災のクイーンと交戦する不死鳥のマルコ。

不死鳥モードになったマルコが、キングとクイーンの首を抑えます。

マルコは『行かせてやれよいドンと構えてよ』と言って、ゾロを上空にすっ飛ばしました。

©尾田栄一郎・集英社

もものすけにおでんの日誌を渡すヤマト

場面変わって、もものすけとヤマト。

『ディー・・・?』『それは父の日誌か!?』と語るもものすけ。

『ここにはおでんの豪快な人生と彼の感じた世界がすべて記されている!!』と語るヤマト。

『君は”白ひげ”の船で生まれたんだろ?・・・そしてロジャーの船へ!!』

『彼らは言うんだ20年以上先の未来・・・!!』『この”新世界”に・・・若き強者たちが押し寄せるって・・・!!』

『それが今さ』『僕はその筆頭がエースだと信じてた・・・でも彼が死んだとき・・・思い出したんだ・・・!!』

と振り返るヤマト。

エースとヤマト

ルフィの”夢の果て”を、ヤマトにうっかり喋ってあわてるエース。

『ルフィがそういった時は』『そりゃ俺たちも笑ったけどよ』『他人には笑わせねぇ!!』『俺たちは信じてんだ!!』

『あいつは本気でやれると考えてる!!』『だらか・・・』

エースの話を遮るようにヤマトがおでんの日誌をドーンとだし『ぼくは笑わないよ・・・!!』と涙を浮かべて語りました。

©尾田栄一郎/集英社

おでんの日誌の中にルフィと同じ言葉を言った偉大な男がいるんだと語るヤマト。

『偉大な男か・・・悪くねぇ・・・!』と感心するエース。

そしてヤマトは、エースにビブルカードを渡して再開を約束して二人は別れました。

場面は再び、もものすけとヤマトのところに戻ります。

エースのビブルカードが跡形もなく消え去り、後日新聞ですべてを知ったと語るヤマト。

エースがロジャーの息子で、”弟”が海賊として名を挙げていたことも新聞で知ったという。

そして、ヤマトはおでんが日誌に記した未来を語りました。

『20年以上先の未来に次の時代を担う強力な海賊たちが申請へ押し寄せてくる』

『おれがもし死んだならカイドウを討てるのはそいつらだ!!』

©尾田栄一郎/集英社

カイドウ&ビッグマムと対峙するルフィたち

屋上についたルフィは、カイドウ&ビッグマムと相対する、キッド、キラー、ゾロ、ローの列に加わりました。

©尾田栄一郎/集英社

『また増えたのか俺の戦いを眺めてろお前ら!!』と強気なキッド。

『麦わら』とルフィを見据えるカイドウ。

『欲しい首ばかり!!』と舌をたらすビッグマム。

『あ』と何かに気づき、カイドウとビッグマムの間を通り過ぎていくルフィ。

そんなルフィにたいしてカイドウは『おい小僧!!』『お前が一体・・・”何に”なるのか俺たちの前でもう一度言ってみろ』とルフィをにらむカイドウ。

そんなカイドウを無視しして、ルフィは、倒れていた錦えもんを抱きかかえ『大丈夫か錦えもん・・・・!!』『ごめん遅くなった』と話しかけるルフィ。

©尾田栄一郎/集英社

パクパクと口は動かせるものの、言葉にならない錦えもん・・・

あたりを見渡したルフィは、錦えもん含めて、倒された侍たち全員を確認しました。

力を振り絞り『無念・・・!!』『おでん様に・・・!!』『合わせる顔がない・・!!!』と涙する錦えもん。

そしてルフィに『背負ってくれんか・・・!!』『「ワノ国」を・・・!!』と言いました。

『当たり前だろ!!』『友達の国だ!!』と全力で答えるルフィ!!

するとカイドウが後方から金棒を振りかざしてきます。

ローの能力で、錦えもんを安全な場所に移動させて、カイドウの金棒を躱して上空ジャンプするルフィ。

『ギア”3″ゴムゴムのぉ!!』と振りかぶるルフィ。

上空から振り下ろされるルフィの拳は、キュイン!!!という効果とともに火をまといました。

そして『業火拳銃(レッドロック)』を放ち、あのカイドウを殴り倒したのです。

©尾田栄一郎/集英社

ビッグマムもカイドウが殴り倒されたことに驚愕しています。

そしてルフィは麦わら帽子をかぶり直し、『海賊王になる男だ!!』と語り・・・1000話終了です!

©尾田栄一郎/集英社

次回1001話のネタバレは下記です。ぜひご覧ください!

【ワンピース】1000話のネタバレ・考察|ついにカイドウ・ビッグマムと対峙するルフィ記念すべきワンピース1000話"麦わらのルフィ"のネタバレ・考察やっていきます! 前回999話のネタバレについては下記をご覧くださ...

まとめ

1000話のタイトルが”麦わらルフィ”というの熱いですよね・・・!

カイドウに放ったルフィの新技『業火拳銃(レッドロック)』ですが、今までの『火拳銃(レッドホーク)』はギア2の状態で武装色の覇気をまとわせていましたが、今回はギア3で拳を巨大化させた状態で武装色をまとわせた一撃でした。

カイドウの巨体を殴り飛ばすには、ある程度ルフィもパンチの質量を上げる必要があったということでしょう。

カイドウもレッドロックを食らった時には、驚きのような反応をしめていましたし、カイドウが殴り倒されたことでビッグマムも大分驚ていたようでした。

全く手も足もでなかった初対決時と比べたらかなりの進歩といえますね・・・!

原作者の尾田先生も最終章に片足を突っ込んだと語っているので、ここで四皇の二人を倒すとなればかなりワンピースの世界は大きく変わることになるでしょう。

ただ、カイドウ、ビッグマムが簡単に倒されることはないと思うので、今後ルフィたちがどう攻略していくのかますます目が離せませんね・・・!

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。