スパイファミリー

【スパイファミリー】ヨルのかわいい魅力を心理学で解説!最強のいばら姫の魅力とは?

スパイファミリーに登場する、主人公ロイド・フォージャーと偽装結婚をした妻・ヨル・フォージャー

表の顔は美人だが冴えない市役所の職員。しかし、その裏の顔は作中最強といっても過言ではない凄腕の殺し屋。

今回は、そんなヨル・フォージャーのかわいい魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます

心理学的にあなたの性格に近い『スパイ×ファミリー』のキャラは誰?心理学で最も信頼性が高いといわれるビッグファイブ分析をもとに、あなたの性格に最も近い『スパイ×ファミリー』のキャラクターを診断します。 ...

ヨル・フォージャーとは?

凄腕の殺し屋

©遠藤達哉/集英社

表の顔は市役所で職員を勤めながら、裏では東国の秘密組織「ガーデン」に所属する凄腕の殺し屋という二つの顔の持ち主。

年齢は27歳。コードネームは「いばら姫」。旧姓はブライア、結婚してからはフォージャーに。

殺しのターゲットは、東国に仇なす売国奴で悪人。殺し以外にも護衛の任務に付くこともあります。

市役所の部長も同じくガーデンの組織で、市役所の仕事と、殺し屋の仕事の調整を行っていたりします。

幼い頃に両親をなくしてから、7歳下の弟ユーリを養うため殺し屋になったという経緯があります。

弟ユーリは、姉が殺し屋とは知りませんが、自分を育ててくれた姉を心底慕っており、凄まじいまでのシスコンに成長しました・・・笑

戦闘能力は作中最強!?

©遠藤達哉/集英社

主人公のロイドも複数人のターゲットを瞬殺するなど、非常に高い戦闘能力を有しています。

しかし、作中の描写を見る限り、純粋な戦闘能力だけでいえば、現段階の作中最強はヨルといっても過言ではないでしょう。

豪華客船でマフィアの要人の護衛についた際は、たった一人で名の知れた凄腕の殺し屋10人以上を仕留めました。

特に膂力が凄まじく、本気でテニスラケットを振るうとガットでテニスボールを割いてしまうほど。テニスボールを割かない程度で打つと、音速を超える弾丸ショットを放ちます。

©遠藤達哉/集英社

また、走行自動車に対して、側面から蹴りを入れて軌道を変えるという、作品の世界観がぶっ壊れるほどの膂力です。

そのため、日常生活のちょっとしたツッコミだけでも、大怪我を負わせてしまうほど。幼い頃にユーリを抱きしめて肋骨をへし折った過去があります。

また普段は天然っぽいヨルですが、戦闘における勘は凄まじく、殺気や敵の気配を感じとる能力にも長けています。

また、毒にも耐性があり、フグの毒を一気飲みしたり、熊が卒倒するような毒を食らっても平気です。

一方でアルコールに対する耐性は低く、酔っぱらうと大胆になったり、記憶を飛ばしたりして、周囲を振り回します。

家事全般の能力は壊滅的

©遠藤達哉/集英社

家事は掃除以外はほとんどできません。料理も基本的にはロイドが担当しています。

そのことをヨルも気にしているようで、料理を必死に特訓して、人並みに美味しいシチューが作れるようになっていました。

しかし、基本的には食べた人間を卒倒させるような料理を作ってしまっています。

©遠藤達哉/集英社

重度のシスコンのユーリは、ゲロゲロ吐きながらも喜んで食べていました・・・

裁縫などもできず、ボンドが破ってしまったアーニャのペンギンの人形を直そうとして、さらに破壊していました。

ロイドとの関係は?

©遠藤達哉/集英社

作品の世界では、年頃の女性が独身でいると保安局からスパイの容疑をかけられる恐れがありました・。

裏稼業の殺し屋を続けるためにも、あらぬ疑いをかけられることを避けるため、ヨルはロイドと偽装結婚しました。

ロイドがスパイであることはヨルは知りせませんし、ロイドもヨルが殺し屋であることは知りません。

殺しの仕事中にお尻に銃弾を受けたままデートに行き、終始、痛みで渋い顔をして立ちっぱなしのヨルを見て、事情を知らないロイドは凄まじく困惑していました・・・笑

最初はあくまで利害関係の一致として一緒になった二人でしたが、ロイドの同僚フィオナの存在に嫉妬するような姿も描かれるなど、恋愛感情が芽生えそうな気配も見せています。

ヨルにとって、ロイド、アーニャ、ボンドと一緒にいる空間はとても大切なものになっているようです。

©遠藤達哉/集英社

また、ロイドとの結婚を決意するきっかけになった、『誰かのために、何かのために過酷な仕事に耐え続けることは誇るべきことです。』と言った、何気ない一言が心に残っており、ヨルが戦い続ける理由の一つにもなっています。

アーニャとの関係は?

©遠藤達哉/集英社

基本的に不器用で家事全般ができず、母親らしくないことに悩んでいたようでした。

しかしヨルの強くてかっこいいところが好きとアーニャに言われたことをきっかけに、自分らしく精一杯頑張ろうと切り替えられるようになりました。

よく一人で行動してピンチに陥る、アーニャを力づくで救い出す、非常に頼りになる母親です。

ユーリとの関係は?

©遠藤達哉/集英社

ヨルは弟のユーリが、外交官として働いていると思っていますが、本当は秘密警察と恐れられている国家保安局(SSS)に勤めています。

国家保安局(SSS)は国内の治安維持を目的とした組織で、スパイ狩りや市民の監視が主な仕事で、任務のためには、暴行、拷問、脅迫も日常茶飯事。

ユーリは、シスコンゆえに、姉のヨルに危険な仕事で心配をかけたくなく、また汚れ仕事もあるため秘密にしていました。

姉弟揃って本性を隠しているのです・・・

ユーリは、西国の黄昏を追っていますが、ロイドが黄昏であることには気づいていません。

一方、ロイドは、ユーリが外交官であるという嘘を見抜いており、警戒を強めています。

ただ、基本的には、姉のことになると理性が失われてポンコツになるので、ロイドの正体を察知するのには時間がかかりそうです・・。

ヨル・フォージャーのかわいい魅力を心理学で解説

以下では、ヨル・フォージャーのかわいい魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます!

スタイル抜群の清楚系美人

ヨルは、自分では自覚がありませんが、普通に美人です。市役所の後輩たちからも「元がいい」「オシャレしたら絶対モテる」と言われているほど。

身長もスラット高く、数値自体は非公開ですが、身長187cmのロイドで並んでも見劣りしないので、170cmくらいはありそうなモデル体型です。

キャラデザを見る限りでも胸も結構大きいです。男受けしそうな体型ですね・・・

心理学の実験でも、巨乳はモテるのかという実験がおこなれています。

ブルターニュ・スッド大学のニコラ・ゲーガン教授の2007年の実験で、ナイトクラブで同じ女性に胸のサイズをパッドで変化を加えて、胸のサイズと声をかけられるパーセンテージを測定したところ、よりも胸が大きい方が声をかけられる可能性が高くなるという結果が出るなど、胸の大きさが男性を惹きつけることが分っています。

また同じくケーガン教授の実験で、カップ数でヒッチハイクの成功率を検証したところ、胸が大きい女性の方がよりヒッチハイクの成功率が高まるという統計データが出ているなど、男性は無意識のうちに大きな胸に吸い寄せられてしまうそうです・・・笑

スタイル抜群のヨルに、男性もハートも命もイチコロでしょう・・・笑

丁寧口調で殺すところがかわいい

©遠藤達哉/集英社

ヨルは殺し屋でありますが、決して下品な言葉は使いません。

初めて殺し屋としての姿を見せた時は、『大変恐縮ですが』『息の根止めさせていただいてもよろしいでしょか?』と低姿勢な口調が印象的でした。

常に低姿勢で。丁寧な話し方がかわいいヨルです。

天然っぽいところがかわいい

ヨルは、戦闘の達人ですが、基本的に天然です。

精神科医と偽っているロイドが敵を殴っているのを、殴打療法と言ったのを、丸々と信じて疑いませんでした。

また、アーニャの入学準備と言って、なぜか格闘訓練をするなど、ちょっとズレています。

基本的に裏世界を生きてきて、世間知らずなところはヨルのかわいいポイントといえます。

恋愛心理学で有名なジョングレイ博士によると、男性には、ヒーロー願望があり、自分が守ってあげられる隙や弱さがある女性に惹かれるといしています。

ヨルは、戦闘においては誰よりも強いですが、その他の点では弱点だらけです、そんなヨルの弱いなところは男性を惹きつける魅力になっていると考えられます。

完璧で何でもできる人よりも、弱みや苦手がある方が、なんとかしてあげたいと思うものなのです。

恋愛下手なところがかわいい

©遠藤達哉/集英社

ヨルは、現在27才ですが、恋愛経験は一切ないようです。

そのため、ロイドに対するヨルの反応は非常に初々しくてかわいいです。

ユーリが初めてフォージャー家を訪れた際に、酔っぱらったユーリが、夫婦の証明として、ロイドとヨルにいますぐキスするように要求しました。

ロイドは保安局のユーリからの疑いを避けるため、即座に仕事モードに切り替えて、ヨルにキスをしようしました。

全く、心構えのできていないヨルは、赤面してあわあわしていましたが、その姿が非常にかわいかったです・・・!

赤面や照れ、恥じらいには、女性をより魅力的に見せる効果があります。

心理学者のコリン・ダイク率いる研究チーム実験によると、赤面している人はしていない人よりもずっと好意的に判断されるとわかったそうです。赤面が好印象なのは、赤面が他人への関心を示す信号として機能するだそうです。

照れてる女性キャラクーって妙にかわいく見えたりしますよね?現実世界でも、女性の赤面して照れた顔に男性は弱いですが、赤面の隠れた心理効果が影響しているのです。

また、進化心理学の研究では、女性が他の男性と配偶しないように阻止するという配偶者防衛のためにも、男性は女性の処女性を重視すると言われています。

つまり、恋愛経験の少なさは、男性にとっては魅力的に感じられる側面になるのです。人気のヒロインでは、身持ちが軽そうなキャラがいないのはそのためなのかもしれません・・・

酔っぱらった時がかわいい

©遠藤達哉/集英社

ヨルは、前述の通りアルコールに対する耐性が低いです。数杯飲んだだけで、すぐに出来上がります。

前述の、ユーリに、夫婦の証明としてキスを要求されてロイドに迫られた際、赤面して戸惑った夜は、お酒を一気飲みしました。

一気に酔いが回ったヨルは、大胆にも自らロイドに覆いかぶさるようにしてキスをしようとしました。

自分から要求しておいて耐えられなくなった、ユーリが止めようとしましたが、結局恥ずかしさが勝って、キスはできず、勢い余って止めに入ったユーリをぶっ飛ばしてしまいました。

©遠藤達哉/集英社

酔ったときのヨルは、顔を赤くしながらもちょっと大胆になって、ドキッとするような仕草がまたかわいいです。

自己評価が低いところがかわいい

©遠藤達哉/集英社

ヨルは、漫画やアニメで人気を集めやすい、自己評価低い系の美人キャラです。

自分の容姿の美しさに無自覚で、基本的に自己評価が低いので、優しくされたり、優しい言葉をかけられると割と心が揺らぎやすいタイプです。(ある意味王道ヒロインです。)

ヨルは、殺し屋としては一流ですが、家事全般が不出来で、その点に負い目を感じていました。

そのため、ロイドの同僚のフィオナが現れた時は、自分が見限られるのではないかと疑心暗鬼に陥っていました。

©遠藤達哉/集英社

自己評価低い系のヒロインが人気なのは、前述の通り、心理的に守ってあげたくなるような弱さや隙が見えるからだと考えられます。

自信満々で鋼のメンタルを持ったヒロインもかっこいいですが、励ましてあげたくなる、支えたくなるような弱さや隙は、人気ヒロインには欠かせない王道の要素といえます。

弟想いで頑張り屋なところがかわいい

©遠藤達哉/集英社

ヨルは、幼い頃に両親をなくしてから、ユーリを育ててきた苦労人です。

ユーリを育てるために殺し屋の仕事をはじめて、生活を支えてきました。

病気のユーリのために、蜂に刺されながらも、体に良さそうなものを取ってきたり、大切なもののためなら体も張れます。

アーニャやロイドのために、苦手な料理も特訓したりしています。

そんな不器用だけど、頑張り屋なヨルは、応援したくなるヒロインです。

心理学的にあなたの性格に近い『スパイ×ファミリー』のキャラは誰?心理学で最も信頼性が高いといわれるビッグファイブ分析をもとに、あなたの性格に最も近い『スパイ×ファミリー』のキャラクターを診断します。 ...

ヨルのかわいい魅力まとめ

2022年4月からスパイファミリーのアニメが放送されます。

ヨル役の声優は、鬼滅の刃で胡蝶しのぶ、ワンピースではヤマトの声を担当されている、人気声優の早見沙織さんが担当されます。

早見沙織さんは、胡蝶忍のようなミステリアスでクールな女性から、ワンピースのヤマトのような男勝りなキャラまで、非常に演技の幅が広いです。

そんな早見沙織さんが、二面性のあるヨルをどのように演じられるのか非常に楽しみですね・・・!

管理人
のびぃ
大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ