-ONE PIECE×心理学-

ワンピースに学ぶ!やる気を引き出す!4つの目標パターンとは?

「目標はあるけど、 何だかやる気がなかなか出ない・・・」

「目標が中々定まらず、やる気の出しようがない・・・」

こんな感じの悩みって誰にでもあるのではないでしょうか?

最近の科学研究で、人間のやる気を引き出す「目標」のパターンは4つに分類できるのではないか?という結果が出ています。

今回は、90巻以上にも渡り長期連載が続き、非常に多くの組織や人物が登場する、人気漫画ワンピースを具体例に挙げつつ、やる気を引き出す目標のパターンについて解説をしていきます。

人間のやる気・モチベーションは扱いが難しい

そもそも学術研究の領域において、人間のモチベーションの取り扱いは非常に難しい領域とされています。

というのも、人間のモチベーションは人それぞれ千差万別だからです。

例えば、「お金を稼ぐ」という目標に関しても、そこに感じるモチベーションは、純粋にお金を稼ぐことを楽しいと感じる人がいる(内発的な動機)一方で、家族に言われて仕方がなくお金を稼ごうとする人(外発的な動機)など、その背景にある状況や過程は非常に複雑です。

ですので、今回参考にする研究も、モチベーションはこれで決まり!という分けではありません。ただ、自分自身がやる気になりやすい目標の傾向を知るうえできっと役に立つはずです!

人間の行動を駆り立てる目標は4パターン!

米国のワイオミング大学などの研究をチームは、下記のような調査を実行しました。

  • 14万以上の英語の名詞のリストをチェックする
  • 単語リストから「目標」や「ゴール」に関するものを絞り込む
  • 最終的に残った1,060語を1000人強の参加者に見せて、これが自分のモチベーションに合致しているかどうかを尋ねる

引用:人間がやる気を出す「目標」は4つのパターンにわかれるぞ!みたいな研究のお話

ここで収集したデータを、統計解析にかけたところ、人間のやる気を引き出す「目標」のパターンは4種類のカテゴリーに分類されることが見えてきたそうです。

ワンピースを例に4つの目標パターンを紹介!

それでは、ワンピースを参考にしつつ、その4つのパターンを紹介していきます。

卓越(Prominence)

一つ目は、卓越です。王座、競争、コントロール、権力、偉大さ、金銭力などに対して動機を感じるカテゴリーです。この卓越性に該当するキャラクターは下記です。

海賊王を目指す!モンキー・D・ルフィ


ワンピースの主人公ルフィは、小さいころから海賊王を目指して自らを鍛え続けてきました。90巻以上続くいまでもこの目標は変わっていません。

相手がだれであろうと「海賊王に俺はなる」と宣言し、その目標に対する圧倒的なコットメントの強さと自信を見せます。

ルフィがなぜ「海賊王」を目指すのかは明確に描かれていませんが、ルフィの性格からして王座や権力、偉大さを目的としているとは考えにくいです。

むしろ、どうせ海賊やるなら誰にも負けない頂点を目指したいという、克己心負けず嫌いさが根底にあると考えられます。

これは卓越カテゴリーの中でも「競争」を動機にしているといえます。

古代兵器プルトンを求めた サー・クロコダイル

元王下七武海のサー・クロコダイルは、アラバスタ王国の乗っ取りを企てました

そのためにバッロクワークスを組織してアラバスタ国内での内乱を仕組み、自分自身はアラバスタの英雄の役を演じ続けて、虎視眈々と転覆の機会を狙い続けました。

その目的はアラバスタ王国を乗っ取り、島一つを消し飛ばせることができるという超古代兵器プルトンを手に入れることでした。

これは卓越カテゴリーの中でも「権力」を動機にしていると考えられます。

包括(Inclusiveness)

二つ目は、包括です。これは、同志、多様性、相互のつながり、博愛、連帯、社会の変革を動機ととするカテゴリーです。この包括性に該当するキャラクターは下記です。

家族を求めた、白ひげ(エドワード・ニューゲート)


世界最強の男と言われた、白ひげ、エドワード・ニューゲートは、海賊王ロジャー亡きあとに、海賊王に最も近い男でした、

しかし、ニューゲートは海賊王という王座や財宝には興味がありませんでした。それは作中に出てきたニューゲートの回想に表れています。

若い頃に、仲間の海賊から、財宝に全く興味がないニューゲートに対して、一体何がほしいんだ?と質問をされます、少し沈黙があってニューゲートはこう答えます。

・・・・ガキの頃から・・・欲しかったものがある・・・・・家族

仲間の海賊からは笑われますが、世界最強の力を持った男が求めたものは家族でした。白ひげ海賊団のメンバーは、ニューゲートを「親父」と呼んで心底慕っていました。

これは包括カテゴリーの中で、「相互のつながり」を動機にしているといえます。

世界政府打倒のを目指す!革命軍


ルフィの父親モンキー・D・ドラゴンが率いる革命軍は、天竜人が強大な権力を握る、現在の世界政府の打倒を目指しています。ルフィの義兄で、元貴族で貴族を嫌うサポも革命軍の一員で、参謀総長を務めます。

天竜人のもとに存在する奴隷制度や、階級格差、世界に蔓延る理不尽さや暴力を憎み、世界の変革を目指すのが革命軍の存在理由です。

これは包括カテゴリーの中で、「社会の変革」を動機にしているといえます。

負の回避(Negativity prevention)

3つめのカテゴリーは、負の回避です。異常、狂気、死、戦い、運命、孤立、憂鬱、哀れみ、失業など、負の要素を回避しようとすることを動機とするカテゴリーです。

魚人の支配からの解放のため戦った ナミ

ナミは、登場初期、故郷のココヤシ村をアーロン率いる魚人海賊団に支配されていました

ココヤシ村を解放するためにアーロンから出された提示金額1億ベリーでココヤシ村を買い取ることを目指します。そのため、ナミは危険を冒して海賊を相手に泥棒を働き続けました。

しかし、1億ベリー目前のところで、アーロンの傀儡となった海軍にすべて押収されてしまうという・・・(後々アーロンが倒されたのち、海軍のネズミがナミにぶっ飛ばされたシーンは本当にカタルシスがありました。)

ナミのモチベーションの源泉は負の回避カテゴリーの中で戦い」といえます。大好きな村人が戦いによって傷つかないように、お金による解決を目指したのです。

天竜人を追われ迫害された ドンキホーテ・ドフラミンゴ


元王下七武海のドフラミンゴは、ドレスローザを乗っ取り国王として君臨していましたが、麦わら海賊団とハートの海賊団の同盟軍を相手に敗北して、インぺルダウンに幽閉されました。

そんなドフラミンゴは、ドフラミンゴの生まれたドンキホーテ家は元々は絶大な権力をもつ天竜人の一員でした。しかし、ドフラミンゴの父親である、ドンキホーテ・ホーミングは、天竜人は普通の人間であるという考えのもと、地位を捨て一般人として暮らすようになります。

しかし、傍若無人に振る舞う天竜人は、一般人から忌み嫌われており、ドフラミンゴは磔に合うなど迫害を受けることになります。ドフラミンゴは天竜人の地位を捨てた父親を憎み、父親を殺して、天竜人に戻ろうとしますが、天竜人に受け入れてもらえません。

地上の一般人からも、天竜人たちからも見放されたドフラミンゴは完全に孤立します。

この時のドフラミンゴを突き動かしたのは負の回避カテゴリーの中の「孤独」からの回避を動機としていえるかもしれません。その後はドンキホーテファミリーを形成して海賊として名乗りを上げることになります。

その後のドフラミンゴのモチベーションはどちらかと言えば、「金銭」や「権力」など卓越性のカテゴリーに近かったかもしれません。

伝統(Tradition)

4つめのカテゴリーは「伝統」です。
宗教、祝福、保守性、結婚、従順、義務、親愛、純潔、歴史など手に入れことを動機としています。

世界の秩序を守る 海軍

世界の平和と秩序をを維持するのが海軍の仕事であり、海軍に属するメンバーは、絶対正義の名のもと、この命に従う義務があります。

これは伝統カテゴリーの「義務」動機にしているといえます。

アラパスタの守護神 ペル

ぺルはアラバスタ王国の護衛兵です。アラバスタ編で、クロコダイルが広場の時計台に仕掛けた時限爆弾を自ら抱えて、空に飛び立ち、国を守るために自らとともに空中で爆発させました。

この時、ペルは王女ネフェルタリ・ビビに向かって以下のセリフを言い残して、飛び立ちました。

あなた方、ネフェルタリ家に仕えられたことを、心より誇らしく思います

これは「伝統」カテゴリーの中でも、義務や従順というよりも「親愛」を動機にしているといえます。心底ネフェルタリ家を信奉し、またビビ王女を慕っていたからこその、上記の発言だといえます。

まとめ

自分自身がどういう目標の立て方をするか、どういう目標だとよりやる気になるのか。自分自身のモチベーションの傾向を把握するのに、4つのカテゴリーを参考にするとよいでしょう。

やる気を引き出す4つの目標カテゴリー
  • 卓越(Prominence)
  • 包括(Inclusiveness)
  • 負の回避(Negativity prevention)
  • 伝統(Tradition)

【参考】
人間がやる気を出す「目標」は4つのパターンにわかれるぞ!みたいな研究のお話

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /