鬼滅の刃

甘露寺蜜璃の魅力を心理学で解説!可愛いくてセクシーなだけじゃない?

今回は、鬼滅の刃のセクシー担当・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)のかわいい魅力を心理学の知見を交えて解説していきます!

天真爛漫で表情豊か。殺気でギラギラした他の柱とは一線を画す、どこかコミカルで「女の子女の子した」印象を受ける甘露寺蜜璃(かんろじみつり)。

そんな女の子らしい甘露寺蜜璃(かんろじみつり)ですが、そこはやはり『柱』。ただセクシーで可愛いなだけではない。その裏側には芯のある強い心を秘めているのです・・・!

のびぃ
のびぃ
本記事を読めば、なぜ甘露寺蜜璃(かんろじみつり)がなぜ多くのファンを魅了するのか、その理由がより深く理解できます!
アニコ
アニコ
甘露寺蜜璃(かんろじみつり)・・・伊黒さんとの関係が素敵だよね・・!
伊黒小芭内のカッコいい魅力を心理学で解説!一途で可愛いところが女性を魅了!?柱合会議で初登場した際は、炭治郎をネチネチと責める嫌な感じのキャラクターでしたが、作品が進むに連れて、徐々にその過去や内面が明らかになる...

セクシーで可愛い!甘露寺蜜璃(かんろじみつり)とは?

恋の呼吸を操る・恋柱

引用:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、恋の呼吸を操る『恋柱』。

恋の呼吸は、炎柱・煉獄杏寿郎の操る炎の呼吸の派生形で、燃えるような恋心を刀に宿して戦う剣技です。

実は、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、炎柱・煉獄杏寿郎の継子でした。

煉獄さんの過酷な修行に耐えきれずに逃げ出す者が多い中、その修行を耐え抜いて『柱』まで上り詰めたということからも、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、外見によらず忍耐強く、根性のある性格をしていることがわかります。

引用:©吾峠呼世晴/集英社

また、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の日輪刀は、鞭のようにしなる独特の形状をしています。刀鍛冶の里の長である鉄地河原鉄珍が打った特殊な『変異刀』で、攻防ともに広範囲への対応が可能。

引用:©吾峠呼世晴/集英社

日輪刀がピンク色で赤系統ということからも、炎の呼吸に対しての適性が現れています。

筋肉密度が常人の8倍!?特異体質の持ち主

引用:©吾峠呼世晴/集英社

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、先天的要因で筋肉密度が常人の8倍という特異体質の持ち主です。

そのため、異常ななまでの膂力を誇り、1歳2か月ときにすでに15キロの漬物石を持ち上げたという逸話があります。また、最終局面で鬼舞辻無惨の触手を力ずくで引きちぎるという離れ業をやってのけています。

一方で、この特異体質のために、相撲取り3人分より食が太いという大食い体質でもあります。

この体質のためにお見合いの相手から、「君と結婚できるのなんて熊か猪か牛くらいだ」などと罵られた経験があり、一時は、意識が朦朧とするほどに食事を我慢していた時期があります・・・

ちなみに、こういった特異体質を、現代医学では『ミオスタチン関連筋肉肥大』といい、適切な医学的措置を受けないと、死に至る可能性が高いという・・・

参考:甘露寺蜜璃 -pixiv 百科事典-

恋多き・結婚第一の女の子

引用:©吾峠呼世晴/集英社

『恋柱』という肩書通りに、非常に恋多き女の子です。恋に対するドキドキを刀に乗せるという戦いをするため、『恋心』は、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)にとって力の原動力といえます。

『柱』になった理由を炭治郎に尋ねられた時は、『添い遂げる殿方を見つけるためなの!!』というおどろきの発言をしています。

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)いわく、『自分より強い殿方が好きだが、中々出会えないから自分も柱になった』という・・・

他の『柱』たちが、殺気みなぎる並々ならぬ決意と覚悟、辛い過去をもって鬼殺隊に入っているのと比較すると、何とも気の抜けた理由であります・・・

ただ殺伐とした作品世界において、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)のこういったツッコミどころは、良い意味で作品に緩急を与えてくれています。

アニコ
アニコ
『柱』みんなギラギラしているから、甘露寺蜜璃を見てると何か安心するよね・・・

一方で、『鬼滅の刃 煉獄杏寿郎【外伝】後編』にて、柱になる前の甘露寺蜜璃(かんろじみつり)が『素敵な殿方を探すのと同じくらい、私らしくいられる場所を探してたんだ』と発言しています。

大食いで力持ち、奇抜な髪形の自分でも『自分らしくいられる』という想いも、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)が鬼殺隊にいる理由となっています。

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の可愛い魅力を心理学で解説!

隊服からこぼれ落ちそうなほど豊満な胸

引用:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

どんな漫画にもセクシーな女性キャラクターは存在しますが、鬼滅の刃のセクシー担当は、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)と言えます。

隊服からこぼれ落ちそうなほどに、大きな胸をしています。

『鬼滅の刃 煉獄杏寿郎【外伝】前編』にて初めて、隊服を着て、ピッタリです・・・!と言っている甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の姿ありますが、全くピッタリではありません・・・笑

引用:©吾峠呼世晴/集英社

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)のカップ数は公表されていませんが、作画から判断するにEカップ以上は間違いなくありそうです・・・

身長があ167cmと現代においても高身長であり、大正時代の平均を考慮すれば、かなりスタイル抜群の女性と言えますね・・!

男性が巨乳が好きというの点は、何となくわかると思いますが、心理学的にも男性は胸が大きい女性が好きということが分かっています。

心理学の実験でも、巨乳はモテるのかという実験がおこなれており、

ブルターニュ・スッド大学のニコラ・ゲーガン教授の2007年の実験で、ナイトクラブで同じ女性に胸のサイズをパッドで変化を加えて、胸のサイズと声をかけられるパーセンテージを測定したところ、よりも胸が大きい方が声をかけられる可能性が高くなるという結果が出るなど、胸の大きさが男性を惹きつけることが分っています。

また、ハーバード大学の人類学者フランク・マーローによると『垂れていない大きな胸は、女性の若さと健康さを象徴し、本能的に若い女性を求める男性の本能を刺激する』としてます。

のびぃ
のびぃ
性癖は個々人、千差万別ではありますが・・・一般的には巨乳がモテるというは間違いないようです・・・
アニコ
アニコ
甘露寺蜜璃(かんろじみつり)だけではなく、作画的には、胡蝶しのぶも胸が大きそうな感じだよね・・・
胡蝶しのぶが男を魅了する理由を心理学で解説!魅力の秘密はその瞳にあり!?今回は、鬼滅の刃に登場する人気キャラクター、胡蝶しのぶの魅力を心理学の研究を交えつつ考察をしていきます! 本記事を読めば、心理学的...

天真爛漫で表情が豊か

引用:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、自分の感情がすぐ表に出てしまうような、非常に表情豊かで、天真爛漫な性格をしています。

可愛い、素敵と思ったら「顔を赤らめて照れるような表情」をしたり、辛く悲しいときは「ワンワン泣いたり」と、感情表現が豊かであり、喜怒哀楽に振れ幅が大きく、尚且つそれがすぐ表に出てきます。

アニコ
アニコ
クールで表情がほとんど変わらない、冨岡義勇さんとは真逆な性格と言えますね・・・
引用:©吾峠呼世晴/集英社

『柱』が一同に会した柱合会議の場面では、竈門禰豆子 (かまどねずこ)を刀で突き刺した不死川がぶち切れた、炭治郎に頭突きを喰らった際は、険悪な空気の中で、一人我慢できず『ぷぷ』と笑いが我慢できずに・・・『すいません・・・』と謝っていました・・笑

また、不死川の弟・玄弥に挨拶を無視されただけで、取り乱して炭治郎に泣きついたと思いきや、そのあとすぐに、松茸ご飯が出ると聞いて機嫌を直すなど、非常に天真爛漫で、非常に表情豊かです。

引用:©吾峠呼世晴/集英社

心理学的にも、こういった表情が豊かな人は、より魅力的に映るということがわかっています。(特に第一印象が良くなる)

仏頂面した人よりも、明るく表情が豊かな人の方が、印象が良いのは感覚的にもわかりますよね・・・!

アニメや漫画では、クールで仏頂面な美人のクーデレ系キャラクターが人気を集めやすいですが、現実の世界でいえば、やっぱり表情豊かで明るい女の子の方が不特定多数の評価は高まりやすいのです・・・!

参考:初対面の印象を良くするコツは「能」にあった? 心理学者が教える、第一印象の作り方

底抜けの明るさが周囲を勇気づける

引用:©吾峠呼世晴/集英社

上述の通り、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、殺伐とした鬼滅の刃の世界においても『太陽のような陽キャラ』です。

こういった甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の明るさは、作品の中においても、周囲の人にポジティブな影響をもたらしています。

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)が好きな、蛇柱の伊黒小芭内 (いぐろおばない)は、下記のように、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の底抜けの明るさを評価しています。

『底抜けに明るく、優しい君は、たくさんの人の心をも救済している胸を張れ』

引用:©吾峠呼世晴/集英社

また、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の育手である炎柱の煉獄さんは、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)のコンプレックスである髪色も含めて、その人を明るくする力を評価しています。

奇抜な髪色だって 見方を変えれば 鬼の気を引く

人を明るくする 立派な才能だ!

引用:©吾峠呼世晴/集英社

こういった、読んでいる読者だけではなく、作中の隊士たちにも明るさをもたらしているのが甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の魅力であります。

コンプレックスを乗り越えて生きる強い心

引用:©吾峠呼世晴/集英社

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、ただの天真爛漫な女の子なだけではなく、自分自身のコンプレックスを乗り越えたり、厳しい煉獄さんの過酷な修行に耐え抜いたという、強い心の持ち主でもあります。

こういった、ただお気楽なキャラクターではないところが、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の大きな魅力でしょう・・・

もともと結婚第一で、お見合いを繰り替えしていた甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は、大食いという体質、ピンク色に毛先が緑色という奇抜な髪形のせいで、お見合い相手から、「君と結婚できるのなんて熊か猪か牛くらいだ」「そのおかしな頭の色も子供に遺伝したらと思うとゾッとする」などと怪物のように言われてしまった過去がありました。

アニコ
アニコ
ちなみに、髪色がピンクなのは、好物の桜餅をあまりにも大量に食べ続けたため、十歳頃には頭頂から肩口までは桜色、そこから先に行くに連れて黄緑色へと変色していくという・・・トンでも体質の持ち主です。

そのため、髪を黒色に染めたり、意識が朦朧とするほどに食べるのを我慢したり努力をしていた時期がありました・・・

アニコ
アニコ
こういった努力家のところも魅力だよね・・・!

こういった辛い時期を過ごし、だんだん自分を騙すことに疑問を覚え、『ありのままの自分ができる、人の役に立つことがしたい』という思いに至り、鬼殺隊の道を選んだという経緯があります。

自分を偽るのではなく、『自分らしく生きる』という生き様を貫こうとする甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の生き方には、中々自分を表現できない日本人の読者には感銘を受ける部分は多いのではないでしょうか・・・?

日本人は遺伝的に、不安感情が強い種族であり、欧米人と比較して自分の感情や想いを表現するのが下手くそです。そんな日本人にとって、辛い時期を過ごしつつも天真爛漫で『自分らしく生きる』という甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の姿は、非常に魅力的に映ると考えられます・・・!

アニコ
アニコ
誰もが少なからず、自分自身にコンプレックスを抱えていると思いますが、そういったコンプレックスを乗り越えて、明るく生きる甘露寺蜜璃(かんろじみつり)は本当に素敵だよね・・・!

まとめ

いかでしたでしょうか?

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)はただ、天真爛漫で可愛くてセクシーなだけではなく、コンプレックスを乗り越えてたくましく生きる、心身ともに強さを備えた芯のある女性なのです。

天真爛漫さの裏側にある、芯の強さこそが甘露寺蜜璃(かんろじみつり)が多くのファンを魅了する理由と言えます!

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ