呪術廻戦

虎杖悠仁の魅力を心理学で解説!カッコいい魅力はイカれた性格と謎の多さ!?

どうもみなさんこんにちは!

今回は、呪術廻戦の主人公・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の魅力を心理学の知見を交えつつ解説ていきたいと思います!

五条悟からは頭がイカれてると称される虎杖悠仁(いたどりゆうじ)、そんな虎杖の魅力とはどこにあるのでしょうか・・・?笑

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)とは?

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の基本データ

©芥見下々/集英社
誕生日3月20日
身長173cmくらい(どんどん伸びてそう)
体重 80kg以上
体脂肪率1ケタ
項目名ここに説明文を入力してください。

1000人1人の逸材!両面宿儺の器

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁は、呪術高専東京校の1年生です。元々は、宮城県仙台市の杉沢第三高校で『オカルト研究会』に所属していました。

特級呪物『両面宿儺の指』に寄せ集められた呪霊を倒すため、躊躇なく『両面宿儺の指』を食べたことで、体内に呪いの王・両面宿儺を宿すこととなりました。

【呪術廻戦】伏黒恵がカッコいい理由を心理学で解説!カッコいい名シーンも紹介!今回は、呪術廻戦の黒髪イケメン呪術師・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のカッコいい魅力を心理学の知見を交えて解説していきます! 冷静沈着で...

両面宿儺は、千年以上前の呪術全盛期に実在した最強の呪術師で、当時の呪術師が総力を挙げて挑んでも敵わなかった呪いの王です。その力の強大さのあまりに、死猟である20本指全てを完全に消し去ることができませんでした。

両面宿儺の器として適合できたのは、作中では虎杖悠仁しか存在しておらず、五条悟曰く『千年に一人の逸材』です。

©芥見下々/集英社

しかし、いつ両面宿儺が暴走するかわからない状態を危険視した、呪術高専の上層部は虎杖悠仁の秘匿死刑を命じますが、呪術界最強・五条悟の『どうぜ殺すなら20本全部食わせてから始末した方がいい』という進言もあり、秘匿死刑を免れて、呪術高専に入学をして呪霊と戦うこととなります。

五条悟のかっこいい素顔
五条悟が超カッコいい理由を心理学で解説!イケメンなだけじゃない!?今回は、呪術廻戦・最強・イケメン・五条悟の魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます! 最強の男・五条悟(ごじょ...
©芥見下々/集英社

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の術式・能力

人間離れした身体能力

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、呪術師になる以前からは常人離れした身体能力を有しています。

特に筋肉や腕の力に関しては、“化け物”と称される呪術高専京都校の東堂に「素の力は自分より上」と評価されるほどの強さです。

杉沢第三高校時代に砲丸投げをした際は、野球のピッチャー投げで砲丸を30メートルはゆうに超えて、サッカーのゴールポストに砲丸をめり込ませるという、範馬刃牙顔負けの強肩を見せつけました。

さらに、校舎の4階の窓を蹴破って侵入して、素人ながらも呪霊を蹴り飛ばすなど、呪いに物おじせず向かっていく度胸も人間離れしています。

のびぃ
のびぃ
常識外れした身体能力ゆえに、虎杖悠仁は、生まれつき術式がない代わりに驚異的な身体能力を得る『天与呪縛のフィジカルギフテッド』ではないかと言われていますが、その可能性は高いでしょう・・・!

「逕庭拳」(けいていけん)

©芥見下々/集英社

通常のパンチに呪力を載せて放つ。虎杖悠仁の場合、素のパンチのスピードが速すぎて呪力が追い付かず、素のパンチが当たった後に呪力が当たるために、意図せずに二弾攻撃となる。

七海いわく「やられる方は想像以上に嫌」、五条悟いわく「大きな武器になる」と評価している。

【呪術廻戦】五条悟の最強・無敵っぷりがわかる名言・名シーン20選!呪術廻戦・作中最強キャラクター・五条悟(ごじょうさとる)。 今回は、その五条悟(ごじょうさとる)の最強っぷりがよくわかる名言を20...

虎杖悠仁の膂力がいかに驚異的かがわかります。

「黒閃」(こくせん)

©芥見下々/集英社

現在の虎杖悠仁の必殺技。

逕庭拳の際に、素のパンチと呪力の衝突が分散してたものを一度にぶつける技です。

打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪みによって、呪力が黒く光る。

威力は通常の攻撃の25乗と凄まじく、黒閃を狙って出せる術師は存在しない。

黒閃を経験したものとそうでないものには、呪力の核心との距離が天と地ほども違うそうです。

五条悟は、伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)との戦闘で死の危機に瀕した際、呪力の核心に迫り、驚異的な強さを身につけました。黒閃を放つことは、呪術師との能力自体を底上げするのです。

虎杖悠仁は驚異的な集中力で『ソーン』に入ることで、黒閃を4連続で放っています。

カッコいいヒロイン!釘崎野薔薇の魅力を心理学で考察!カワイイ一面も!?呪術廻戦のカッコいいヒロイン!釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の魅力を心理学の知見を交えて考察していきたいと思います! 決して媚びない...

両面宿儺の器

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁は両面宿儺を身に宿しているが、危機に瀕した際などに、両面宿儺が表に出てくる場合があります。

虎杖自身、完全にコントロールができているわけではなく、両面宿儺が暴走することもしばしば。渋谷事変では、虎杖悠仁が意識を失っている間に、両面宿儺の指10本を喰わされたことで、両面宿儺が意図せずに目覚めて暴走しています。

しかし、両面宿儺の再生能力で、欠損した腕や指が再生したり、特級呪霊を瞬殺してくれたりと、何気に助けられていることもある。

また、両面宿儺を宿したことで、『魂の輪郭』を捉えることができ、通常の呪術師ではダメージを与えられない真人に攻撃を当てられる数少ない天敵となっています。

存在しない記憶

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁にまつわる伏線として、未だ謎に包まれている能力が「存在しない記憶」です。

初めて登場したのは、呪術高専京都校・東堂との戦闘中です。初対面だった東堂の頭の中に、虎杖悠仁と親友であるという『存在しない記憶』が流れ込んだのです。

これによって東堂は虎杖悠仁をブラザーと認知して特別に目をかけるようになります。

渋谷事変における脹相(ちょうそう)戦でも、トドメを刺される瞬間に脹相(ちょうそう)の頭の中に、虎杖悠仁が弟であるかのような楽しい記憶が流れ込み、トドメを刺させるを抑制しました。

©芥見下々/集英社

両面宿儺の能力かと思われていましたが、脹相(ちょうそう)で、「存在しない記憶」が流れ込むときに、両面宿儺も関知していない素振りを見せており、虎杖悠仁特有の能力と思われますが、全容のは謎のままです・・・

アニコ
アニコ
記憶改変によるマインドコントロールって怖すぎる・・・

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)のカッコいい魅力を解説!

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)のカッコいい魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます!

イカれた度胸と行動力

©芥見下々/集英社

五条悟が下記のように述べている通り、虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は頭のネジが外れているかのような度胸と行動力を備えています。

『悠仁はさイカレてんだよね』

『異形とはいえ生き物の形をした呪を、自分で殺そうとしてくる呪を、一切の躊躇なく殺りにいく』

躊躇なく校舎の4階の窓を突き破ってきて、化け物である呪いを前にしても臆せず蹴りを入れたり、両面宿儺の指を躊躇なく食べたりと、恐怖という感情が欠如しているようにも見えます。

©芥見下々/集英社

恐怖や不安を感じにくい性格特性として虎杖からは「サイコパス性」の高さを感じさせます。ワンピースのルフィやドラゴンボールの孫悟空と近い性格をしています。

こういった「物怖じしない堂々とした性格」は心理学的にもモテるということがわかっています。

ダラム大学の研究で、128人の女性に、外見を隠したうえで男性の性格や行動をプロフィールとして見せたところ、最も女性にモテる男性の性格には下記の2つのポイントがあったのそうです。

  • ①外向性が高い
  • ②神経症的傾向が低い

外向性が高い人は、初対面の人でも物おじせずに堂々と話すことができ、他人の意見に流されたりせずに堂々と物事が言えたり、リスクをとってチャレンジができるような性格です。

気さくな性格で誰とでも仲良くできて、リスクを取ってチャレンジできたり、物事を堂々と言える点なんかは、まさに虎杖悠仁の特徴です。

ルフィや悟空、ナルトのように漫画の主人公にはこういった外向性の高い性格が多いということからも、やっぱりこういった性格特性は人気を得やすい特徴といえます。

明るく優しい性格

©芥見下々/集英社

上述のとおり、恐怖や不安を感じにくいところから「サイコパス性」の高さを感じさせる虎杖悠仁ですが、いわゆる共感性の低さや冷酷さといった「サイコパス」の特徴は持ち合わせていません。

むしろ、優しく共感性の高い性格をしていると言えます。

第6話の呪胎戴天では、息子を案じた母親の姿を見て同情心を示しており、その後下半身がなくなった息子の遺体を母親のためにも持ち帰ろうとしています。(そんな余裕はないと反対する伏黒恵と揉めています・・・)

また、いじめられっこの吉野順平を気遣って『嫌いな奴にいつまでも家の前にいてほしくねーだろ』といって、学校の教師のズボンを奪い取って家から遠ざけたり、相手を気遣える性格をしています。

それゆえに、渋谷事変では、両面宿儺の暴走によって多くの民間人が死亡したこと、目の前の仲間を救えなかったことに、大きな心的ショックと挫折感を味わい、一時は戦闘不能にまで追い込まれました。

心理学の研究でも「よい奴モテる」という研究結果もあり、他人のために行動ができる人は魅力的映るのです!

良いヤツが最後にはモテる!という研究

生き様がカッコいい

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)を突き動かすのは、亡くなった祖父と約束した「お前は強いから人を助けろ」「お前は大勢に囲まれて死ね」という遺言です。

もともと良い奴の虎杖悠仁は、自分のみを危険にさらしてでも人を助けるタイプの人間だと思いますが、この祖父のとの約束がより強い縛りとなって、虎杖悠仁を人助けに向かわせるのです。

世界的に有名な社会心理学者のチャルディーニによると、言動に一貫性のある人間はより魅力的に映るそうです。ブレナイ人間はカッコいいというのは感覚的にわかりますが心理学的にも間違っていないのです。

強い信念と哲学をもち、その信念と哲学を徹底的に守って実行するキャラクターは魅力的に映ります。

NARUTOのナルトは『真っすぐ自分の言葉は曲げねぇ』という忍道を貫くからこそカッコいいのです。

映画無限列車編で株が爆上がり中、鬼滅の刃の炎柱・煉獄杏寿郎も母親と約束した『弱きものを守るのが強く生まれたものの責務』という約束をその死の間際まで守り続けたからこそカッコいいのです。

底が見えない謎多き主人公

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の魅力は、伏線や謎の多いキャラクターであるという点です。

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、1000年に1人の逸材ということからも、その血縁や出生には並大抵ではない謎が隠されているはすが、両親を含めて虎杖悠仁の出生や正体は謎に包まれています。

さらに「存在しない記憶」という謎の能力の正体も未だ明かされておらず、五条悟がいった今後虎杖に刻まられるであろう「両面宿儺の術式」の正体も明らかになっていません。

ここまで伏線を匂わせまくっている、謎が多い主人公というのも珍しいです。

こういった全容のつかめない、謎が多くの残るものに、人間はより強い興味を惹かれてしまうのです。これを心理学ではツァイガルニック効果と呼びます。

人間がミステリーや都市伝説などに惹かれるのは、このツァイガルニック効果が影響しています。

設定から正体不明で謎が多く、また常人には理解できないイカれた行動力や度胸を秘めた虎杖悠仁は、その理解のし難さが、より一層読者の興味を引いているのです。

まとめ

若干ネジが外れた、イカレタ主人公である虎杖悠仁。

その性格特性は、明るくて、気さくで、度胸がある。ワンピースのルフィや、ドラゴンボールの孫悟空など、いわゆる主人公としては王道のタイプといえます。

しかし、一方で、作品初期から、多くの謎や伏線を匂わせており、謎が多く残るキャラクター性を他の主人公キャラクターとは一線を画しているといえます。

今後、様々な謎が明らかになるのを楽しみに待ちましょう!

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /