呪術廻戦

五条悟が超カッコいい理由を心理学で解説!イケメンなだけじゃない!?

五条悟のかっこいい素顔

今回は、呪術廻戦・最強・イケメン・五条悟の魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます!

のびぃ
のびぃ
五条悟はただイケメンで最強なだけじゃない、心理学にも裏打ちされた読者を魅了する多くの要素を備えた最強イケメンキャラクターなのです。
アニコ
アニコ
最強イケメンという言葉がここまで似合う男はいないよね・・・!

最強の男・五条悟(ごじょうさとる)とは?

五条悟の基本データ

©芥見下々/集英社
年齢28歳
誕生日1989年12月7日
身長190cm以上
所属東京都立呪術高等専門学校一年担任
等級 特級呪術師
担当声優中村悠一
アニコ
アニコ
身長が190cm以上はかなり高身長だよね・・・!ノリが軽いから28歳にも見えない・・・

呪術界の変革を目指す先生

©芥見下々/集英社

五条悟は、呪術高専東京校一年の担任で、虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇の担任の先生にあたります。

虎杖悠仁の魅力を心理学で解説!カッコいい魅力はイカれた性格と謎の多さ!?どうもみなさんこんにちは! 今回は、呪術廻戦の主人公・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の魅力を心理学の知見を交えつつ解説ていきたいと思い...
【呪術廻戦】伏黒恵がカッコいい理由を心理学で解説!カッコいい名シーンも紹介!今回は、呪術廻戦の黒髪イケメン呪術師・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のカッコいい魅力を心理学の知見を交えて解説していきます! 冷静沈着で...
カッコいいヒロイン!釘崎野薔薇の魅力を心理学で考察!カワイイ一面も!?呪術廻戦のカッコいいヒロイン!釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の魅力を心理学の知見を交えて考察していきたいと思います! 決して媚びない...

自分自身が教師というのは柄じゃないと言っているが、五条悟が教師をやっているのには理由があります。

それは、腐りきった呪術界を変革することです。そのために、権力や保身に走る上層部を嫌っており、自分以外にも強い呪術師を育てて呪術界全体を変えていこうとしています。

呪いの王両面宿儺の器となった虎杖悠仁は、呪術界の上層部から秘匿死刑を命じられたものの、五条悟が庇ったことで、両面宿儺の指全部を取り込むまで生かしておく約束を取り付けました。

©芥見下々/集英社

伏黒恵とは、禪院家に売られる筈だった計画を帳消しにて、将来伏黒が、呪術師として働くことを担保にして高専からの金銭的援助を取りつけるなど後見人的な役割を果たしています。

0巻で登場する、特級過呪怨霊・折本里香を取り込んだ、高専2年・乙骨憂太については、虎杖同様、その危険性ゆえに上層部が秘匿死刑にしようとしたところを、五条悟が呪術高専で預かるとして保留にさせました。

©芥見下々/集英社

上述の通り、虎杖、伏黒、乙骨など、実力や才能のある生徒には積極的に、積極的に養護したり、課外授業を施すなど、後進の育成に力を注いでいます。それもすべては、腐った呪術界を変革するためなのです。

アニコ
アニコ
呪術界のお偉方とは相いれない感じで、常にバチバチだよね・・・五条悟が強すぎて上層部も何も言えないかんじ・・・

内には確たる信念や実力を秘めているものの、普段は軽いノリをしているために、生徒から雑に扱われがちです・・・笑

現代呪術師最強の男

©芥見下々/集英社

五条悟は、呪術界御三家の一つ五条家という名家の出身。さらに日本に四人しか存在しない特級呪術師の一人です。

その実力は現代呪術界・最強であり、いわく「生き物としての格が違う」、いわく「五条悟が消えれば、呪術界も人間社会もひっくり返る」と言われるほど。

作中で他の呪術師が大苦戦する、特級呪霊をも、完全に雑魚扱い。呪いの王・両面宿儺が本来の実力を取り戻しても、勝てると豪語するほどで、作中ではジョーカーのような存在です。

渋谷事変では、五条悟を倒すことは不可能なので、獄門疆(ごくもんきょう)という封印具を用いて何とか封印したものの、五条悟という存在の情報量が多すぎて封印しきれないという、規格外の存在感を見せつけています。

術式のカッコよすぎる能力

無下限呪術 (むかげんじゅじゅつ)

©芥見下々/集英社

五条悟の周りに収束する無限級数を実現する術式。非常に難解な能力で原理や仕組みを理解することが中々難しい。

五条悟の周りに無限が発生することで、術式や打撃による攻撃が五条悟に近づくほどに、その速度が遅くなり、五条悟には決して届かない。見えないバリアを張っているような状態です。

無下限呪術を使いこなすには、六眼という特殊な眼が必要であり、五条悟は数百年ぶりの無下限呪術と六眼を併せ持って生まれた天才でした。

©芥見下々/集英社

さらに五条悟は、常時・無下限呪術を放出することが可能であり、ほぼオートマティックに敵の攻撃を防ぐことが可能です。本来、術式を放出し続けることは脳に過度の負荷がかかり、脳が焼き切れるほどです。

しかし、五条悟は、無下限呪術を自動放出しながら、反転術式を回して、脳を再生し続けるという離れ業をやってのけることで、常に脳をリフレッシュして、無下限呪術の自動化を実現しています。

©芥見下々/集英社

この能力を完成させた五条悟に対して、特級呪術師で五条悟の同級生・夏油傑は、『悟は最強に成った』と称ていました。

術式順転「蒼」(じゅつしきじゅんてん あお)

©芥見下々/集英社

無下限呪術の術式を強化することで、「収束」を現実に発生させる能力です。

無限による引力のような力で、この収束させる力によって、周囲を更地に変えることも可能です。

術式反転「赫」(じゅつしきはんてん あか)

©芥見下々/集英社

無下限呪術の術式反転。収束させる「蒼」とは逆に、無限を「発散」させることで、相手を弾き飛ばす技です。

「蒼」が引力であれば、「赫」は斥力のような力です。

伏黒恵の父親・伏黒甚爾との戦闘の最中に開花した能力であり、この「赫」を喰らった伏黒甚爾は、数百メートル先のビルまで吹き飛ばされました。

虚式「茈」(きょしき むらさき)

©芥見下々/集英社

順天の「蒼」と反転の「赫」、それぞれの無限を衝突させて、発生させる仮想の質量を押し出してぶつける技です。

五条家の中でも一部の人間しか知らない、まさに秘伝の技が虚式「茈」です。

抉りとるようにして空間ごと消し去るため、「茈」の後には、呪霊を祓えたかどうかすらも判断ができないほど、何も残らない。

まさに規格外の最強技です。

領域展開・無量空処

©芥見下々/集英社

無下限の内側に引き込み、”知覚””伝達”を無限回、強制的に繰り返させる技。

情報が大量に流れ込み「知覚と伝達」が無限に繰り返されるために、引き込まれたものは行動ができなくなって完全に停止し、その情報量に脳は耐えきれなくなる。(0.2秒間で約半年分の情報量が流れるほどです。)

無量空処が決まれば、間違いなく勝ち目がない一撃必殺の技です。

素の戦闘能力も最強

無下限呪術と六眼の抱き合わせというだけで最強の五条悟ですが、素の戦闘能力だけでも、特級呪霊を圧倒するほどです。

渋谷事変では、五条悟に領域展開や術式を使用させないために、人混みを利用した漏瑚 (じょうご)たち特級呪霊チームに対して、五条悟は、無下限呪術を解いて、その肉弾戦で応戦しました。

それでも、特級の漏瑚 (じょうご)の腕をもぎ取り、同じく特級の花御の角を引きずり出すなどの、暴虐っぷりを見せつけました。

その時の下記の漏瑚 (じょうご)の名言が、五条悟の強さを物語っています。

『基礎的な呪力操作と体術でこのレベル!五条悟、逆に貴様は何を持ち得ないのだ!!』

©芥見下々/集英社

超絶カッコいい!五条悟の魅力を心理学で解説!

それでは、五条悟はなぜかくもカッコいいのか、なぜ多くのファンを魅了するのか、その理由を心理学の知見を交えつつ解説していきたいと思います!

五条悟が超カッコいい理由①:素顔が美形のイケメン

五条悟のかっこいい素顔©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

五条悟は、登場当初は常に、眼を隠している状態でしたが、第15話「領域」における漏瑚 (じょうご)戦において、領域展開・無量空処を発動する際に初めて素顔をさらしました。

何とその素顔は、度肝を抜かれるほどの、美形のイケメンだったのです・・・!このシーンによって五条悟ファンが急増したといっても過言ではありません。

五条悟のカッコいい素顔©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

作中でも、高専生時代に、中学の授業に乱入した際には、女生徒から「イケメン!」「カッコいい!」だと「わーきゃー」言われて、授業中の先生からは五条悟を追い出すぶりをしてこっそりと電話番号を渡されるほどです。

©芥見下々/集英社
©芥見下々/集英社

鬼滅の刃の人気投票を見ても、美形剣士である、我妻善逸・冨岡義勇・時透無一郎などが上位を占めているように、美形キャラクターで強いというのは、現在の人気キャラクターの必須要素なのです。

男性は中身・性格重要なんて言われますが、残念ながら心理学の研究において、やはりルックスの良さが重要ということが証明されています。

イースタン・コネチカット州立大学の実験で、若い女性80人と、その母親61人を対象に、ルックスと性格パターンの組み合わせで男性の魅力を評価してもらったところ、

性格にかかわらず結局イケメンが最も評価が高く、いくら性格が良くても、普通以下のルックスの場合は評価が上がらないという結果が出たそうです。

特にワンナイトラブやナンパなど、短期的な関係においては、イケメンが圧倒的に有利という研究もあり、やっぱりイケメンは正義なのです・・・!笑

加えて、五条悟は、高身長という男らしい体躯に反して、美形のルックスということで、よりその美形具合が際立っているといえます。これを心理学ではコントラスト効果などと呼びます。

アニコ
アニコ
女性雑誌でも、ジャニーズ系の美形なルックスの人が、筋肉質で締まった体を披露しているよね。美形イケメン×締まったマッチョっていうのは人気の組み合わせだよね・・!

五条悟が超カッコいい理由②:190㎝近い高身長イケメン

©芥見下々/集英社

五条悟は、その美形な、美少年っぽいルックスに反して、身長は190cmと日本字離れした高身長です。

進化心理学の研究において女性は「自分を外敵から守ってくれる男性と結ばれたい」と本能的に思考するといわれています。

それは生存本能や優秀な子孫を残したいという太古から脈々と受け継がれてきている生物学的な本能からくるものです。/p>

だからこそ、高身長でガタイの大きい、見るからに強そうな男性は世界共通でモテるのです。ハリウッドスターなどを見ても基本的には高身長かつ、鍛えあげられた締まった肉体をしています。

高身長の男性にときめく女性は多いと思いますが、その背景には「守られたい」というメスとしての本能が隠れているのです。

五条悟が超カッコいい理由③:強さの底が知れない

©芥見下々/集英社

五条悟は、未だ原作中において100%の実力を出し切ってはいません。

最初に領域展開・無量空処を披露した、特級・漏瑚 (じょうご)戦では、終始手を抜きつつ戦いを楽しんでいる様子で、挙句には、虎杖悠仁 (いたどりゆうじ)を見学によこすほどです。

渋谷事変で、漏瑚 (じょうご)、花御(はなみ)、真人(まひと)らを相手どった時は、一般市民を庇いつつで、無下限呪術を解除して戦闘をしていました。

五条悟の最強っぷりは、呪いの王・両面宿儺を上回っていると考えられ、さらにその存在自体が、呪術界のパワーバランスを大きく左右するほどです。

それゆえに、原作者の芥見先生も「なんでもできてしまうため、なんでもはやらないようにしている」と述べており、その活躍の場は制限されています。

それゆえに五条悟の強さの全貌は、未だ謎に包まれている状態といえます。

人間は、こういった全貌が明らかになっていない、謎が残るものにより惹かれて、その対象が印象や記憶に残りやすくなるという心理があります。心理学ではこれをツァイガルニック効果などと呼びます。

例えば、アニメや漫画で、続きが気になるようなタイミングで敢えて終了させて、全容がわからないようにするのは、上述のツァイガルニック効果を狙ったものです。

呪術廻戦の面白さとしては、未解決の伏線や謎が多く残されている点にあります。

五条悟の強さの底が未だ知れないというのもそうですが、主人公・虎杖悠仁 (いたどりゆうじ)にも、その術式や両面宿儺との関係性、記憶の改変など多くの謎が残されています。

©芥見下々/集英社

また伏黒恵にも、両面宿儺がなぜ伏黒恵を気にかけるのか、伏黒が秘めた最終手段はとは一体何なのかなど、謎が残されています。

©芥見下々/集英社

こういった、全容がわからない、謎が多く残るからこそ、よりその対象のことが印象に残り、記憶にも残りやすくなるのです。

のびぃ
のびぃ
ミステリアスな人に惹かれる心理にはこういった、ツァイガルニック効果が隠れているのです・・・!

五条悟が超カッコいい理由④:一見軽薄だが最強というギャップ

©芥見下々/集英社

五条悟は、最強という実力に反して、対人関係においては気さくで、ノリも軽い感じです。それゆえに、最強なのに、割と扱いが雑になっています・・・笑

しかし、この気さくでチャラそうな態度が、五条悟の魅力を倍増させるギャップ効果を生み出しているのです。

普段から厳かで最強然としている近寄りがたい人間よりも、普段は気さくでユーモアがあって全然最強そうじゃないのにで、実は最強という方が、その強さがより際立って感じるのです。

これえを心理学ではゲインロス効果などと呼び、『事前に与えられた情報と次に与えられた情報に差があるほど、その差がより際立って感じる心理効果がです。』

五条悟は、普段の態度や扱いが全然最強っぽくないのに、その実、本気を出したら規格外の最強という見せ方をしており、上述のゲインロス効果をうまく有効活用できていると言えます。

七海曰く、五条悟のこのギャップを「軽薄さの裏にドス黒い強さを秘めている」と称しており、まさに外面が軽薄の分、よりその強さのどす黒さが増すのです。

五条悟が超カッコいい理由⑤:堂々として自信に満ちた言動

©芥見下々/集英社

五条悟は、自分自身が最強であることを自覚しており、その点については一切の遠慮や謙遜はなく、堂々と最強を自称しています。

例えば、第2話で、五条悟が、両面宿儺の指を食べた虎杖悠仁に、両面宿儺と入れ替わるように指示。両面宿儺厄介さを身をもって体感した虎杖悠仁が五条悟の身を案じると、五条悟は『大丈夫、僕、最強だから』と笑顔で語っています。

©芥見下々/集英社

特級呪霊2体に襲われたことについては『僕にとっては街でアンケートを取られた位のハプニングさ』と全く問題にならないことを誇張しています。

また、渋谷事変で、一般大衆を盾にすることで、五条悟に領域展開『無量空処』を発動させないなど、戦闘力を削ぎ、勝ち誇ったような素振りをみせる漏瑚 (じょうご)に対して『この程度で俺に勝てると思ってる脳みそに驚いたって言ってんだよ』と自分の実力をなめた相手に凄まじい威圧見せています。

©芥見下々/集英社

その言動には、一点の曇りもない、自らの能力に対する強い自信が伺えます。

アニコ
アニコ
実際に最強だから、その通りですとしか言えないよね・・・!

こういった自信満々で堂々とした性格は、心理学的にもモテる性格ということが分かっています。

ダラム大学の研究で、128人の女性に、外見を隠したうえで男性の性格や行動をプロフィールとして見せたところ、最も女性にモテる男性の性格には下記の2つのポイントがあったのそうです。

①外向性が高い
②神経症的傾向が低い

外向性が高い人は、初対面の人でも物おじせずに堂々と話すことができ、他人の意見に流されたりせずに堂々と物事が言えたり、リスクをとってチャレンジができるような性格です

外向性、神経症的傾向とは、心理学で最も信頼性が高いといわれるビッグファイブ分析で用いられる性格特性です。

五条悟は、呪術高専の上役だろうが、決して遜ることなく、堂々と自分の意見や考えをぶつけています。堂々とし過ぎて、上層部の年寄りから反感を買うほどです。

こういった自信に満ち溢れた堂々とした言動は、読者を魅了するのです。

のびぃ
のびぃ
物おじしない性格といえば、
虎杖悠仁・釘崎野薔薇あたりも外向性が高い性格といえます。一方で相手に遠慮したり、いろいろ考えて心配しがちな伏黒恵は神経症的傾向が高い性格と言えるかもしれません・・・!
アニコ
アニコ
モジモジして自分に自信がない人よりも、堂々として自信に満ちた態度や言動の人の方が魅力的に見えるのは当然だよね・・・

五条悟が超カッコいい理由⑥:目標・意志が明確

©芥見下々/集英社

五条悟の魅力は、だた最強なだけではなく、明確な目標や意志を持っており、そのための行動が一貫しているという点です。

目標や意志が明確で、そこに向けた行動や言動が常に一貫している人間はより魅力的に映るということが心理学的にもわかっています。

ワンピースのルフィが魅力的なのは、「海賊王になる」という目標を掲げて、ずーっとブレずに一貫して挑戦し、行動を続けているからこそカッコいいのです。

NARUTOのナルトも「どの火影も超えて里の全員を認めさせる」「真っすぐ自分の言葉は曲げねぇ、それが俺の忍道」という目標や哲学を一貫して貫き、実行に移しているからこそ、カッコいいのです。

五条悟も『呪術界の変革』という目標に向けて、虎杖悠仁、伏黒恵、乙骨憂太といった後進を、上層部から擁護し、育てるなど、その行動は常に一貫をしています。

五条悟の行動の軸にあるのは『呪術界の変革』であり、そのための虎杖悠仁、伏黒恵、乙骨憂太の育成なのです。だからこそ、むやみに介入して助けたりはせずに、あえて危険にさらして、実力の向上を図ったりするのです。

こういった目標・哲学の存在は、五条悟というキャラクターに深みを持たせているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

五条悟は、本当に多くの魅力を備えたキャラクターであり、漫画史上に残るほどの最強キャラクターといえます。

呪術廻戦の連載は、まだまだ続きますので、今後も最新情報を踏まえて本記事をアップデートしていきますので、お楽しみにしてください!

管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /