呪術廻戦

伏黒恵のかっこいい魅力を心理学で考察!女性ファンの心を掴んで離さない!?

伏黒恵のかっこいい顔

今回は、呪術廻戦の黒髪イケメン呪術師・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のかっこいい魅力を心理学の知見を交えて解説していきます!

冷静沈着で常に一歩引いた視点から物事を俯瞰している伏黒恵は、主人公の虎杖悠仁 (いたどりゆうじ)とは、対照的なキャラクター性をしています。

しかし、そんなクールな伏黒恵も時折、情に厚い一面を見せており、そういった意外性のある言動が、より伏黒恵のカッコよさを増大させています。

のびぃ
のびぃ
伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のかっこいい名シーンを紹介するのぜひ最後までご覧ください!
アニコ
アニコ
行ってみましょう!

目次

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)とは?

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の基本データ

©芥見下々/集英社
誕生日12月22日
身長175cmくらい(成長中)
所属東京都立呪術専門高等学校一年
等級二級呪術師
担当声優内田雄馬

呪術高専東京校の1年生で、主人公の虎杖悠仁 (いたどりゆうじ)と釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の同級生です。

1年生ながら二級呪術師であり、1年生の中で唯一単独任務が許されています。

虎杖悠仁とは、その単独任務で特級呪物『両面宿儺の指』を回収に訪れた際に出会っています。

虎杖悠仁 (いたどりゆうじ)のかっこいい顔
虎杖悠仁のかっこいい魅力を心理学的に解説!イカれた性格が人を魅了する!?どうもみなさんこんにちは! 今回は、呪術廻戦の主人公・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の魅力を心理学の知見を交えつつ解説ていきたいと思い...

性格は冷静沈着で「人を選んで助ける」という思想を持つ

伏黒恵のかっこいい顔©芥見下々・集英社

直情型で行動派な虎杖悠仁と反して、基本的には真面目でクールな性格をしており、その態度は不愛想で素っ気ない

第6話「呪胎戴天」では、呪霊に殺された少年院の受刑者の遺体を持ち帰ろうとする虎杖悠仁に対して『ただでさえ助ける気のない人間を、死体になってまで救う気はない』と言って突き放しています。

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁は、息子の安否を心配する母親に同情し持ち帰ろうと提案しました(遺体の服のネームから息子であると判明)。

伏黒恵は、その遺体の情報を持っており、その人物が2度の無免許運転の末に女児をはねた受刑者であるという点を知っていました。それゆえに『ただでさえ助ける気のない』という発言をしてたのです。

そしてそんな伏黒に反発する虎杖悠仁に対して『自分が助けた人間が将来を人を殺したらどうする』と問いただしていました。

©芥見下々/集英社

虎杖悠仁が死んだ祖父の遺言に沿って『できる限り多くの人を助けようとする』のに対して、伏黒恵は、『少しでも多くの善人が平等を享受できるように、不平等に人を助ける』という哲学を持っており、伏黒恵にとって命の重さは明確に違いがあり、その辺の哲学の違いも現れているシーンになります。

伏黒©芥見下々/集英社

伏黒がこういった哲学を持つようになるのには、呪いで体が不自由になってしまった姉・津美紀(つみき)の存在が関係しています。

©芥見下々/集英社

最初は善人も悪人も両方嫌うという性根がねじ曲がっていた、伏黒を気にかけてくれた『善人』である姉が、呪いで体を不自由にされた理不尽さや不平等な現実を憎み、姉のような「善人を選んで助けようとする」ようになったのです。

©芥見下々・集英社

両面宿儺の器となった虎杖悠仁に対して、呪術規定に則れば処刑対象であると認識していながら『死なせたくありません』『私情です』『何とかしてください』と五条悟に進言していました。

五条悟のかっこいい素顔
五条悟がかっこいい!心理学的にもモテる要素が満過ぎてヤバイ件を徹底解説!五条悟がいかにカッコいいのかその魅力の正体を心理学的に考察していきます!ただ顔がカッコよくて最強なだけじゃない、もっと深い理由が隠されているのです!五条悟の魅力をより深くできるので五条悟ファンは必見です!...

伏黒恵にとって虎杖悠仁は『善人』という認識であったがために、私情を押して助けようとしたのです。

©芥見下々/集英社

伏黒恵は『人を選んで助ける』というドライな信念や哲学を持っていますが、自分が『善人』と認めた相手には、命を賭けて助けようとするなど、情に厚い一面も持ち合わせています。

名門・禪院家に売却される予定だった幼少期

伏黒甚爾©芥見下々・集英社

伏黒恵の父である伏黒甚爾(禪院甚爾)は、呪術界御三家の一つ禪院家の人間でした。

しかし甚爾は生まれながらに呪力を全く持たない体質で、それゆえに禪院家では酷い扱いを受けていたそうです。

その後、甚爾はグレて蒸発し、伏黒家に婿入りしていました。

恵は多額の金銭と引き換えに、甚爾が禪院家に売ろうとしていました。

禪院家は才能のある呪術師を欲しており、甚爾は術式を自覚する4-6歳まで自分の手元もに置いて、頃合いをみて売ろうとしていたのです・・・

五条悟©芥見下々・集英社

伏黒甚爾は、禪院家の当主・禪院直毘人 (ぜんいんなおびと)に、その話を持ち掛けており、もし相伝の術式であれば禪院直毘人は「10出す」と語っていました。(「10」とはおそらく10億円のことと思われます・・・)

©芥見下々・集英社

甚爾は呪力はゼロでしたが、その代わりに常人離れした身体能力を持つ天与呪縛のフィジカルギフテッドでした。その実力は、高専時代の五条悟と夏油傑を倒すほどでした。

しかし、最後は、死の淵から反転術式で生還した五条悟の手によって殺されています。

伏黒甚爾と五条悟©芥見下々・集英社

その最後に甚爾は、2,3年後に禪院家に売られる恵の存在を五条悟に明かしました

この時の甚爾の真意は定かではありません。禪院家に売られることが恵にとって不幸なことだと認識して最後に父親らしい思いやりを見せたのか、禪院家に嫌がらせをしようとしたのか、その両方か・・・

恵を思いかす甚爾©芥見下々・集英社

五条悟の手によって甚爾が殺されたことで、恵の売却計画は阻止されました。

その後は、五条悟の手回しもあり、後々呪術高専の生徒になるという前提のもと、高専側が資金援助して生活をすることとなりました。

©芥見下々/集英社

恵みの父親・甚爾はクズですがかっこいいと評判です。下記でその魅力を分析しているので併せてご覧ください!

伏黒甚爾
伏黒甚爾のかっこいい魅力を心理学で解説!危険そうな男はモテる!?呪術廻戦・伏黒恵の父親、パパ黒こと伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)。 恵を禪院家に売り飛ばす交渉のカードとして扱うなど中々のクズですが、...

伏黒恵の術式・能力とは?

玉犬・黒©芥見下々/集英社

伏黒恵の術式は禪院家相伝の術式である十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)です。

影を媒介として調伏した10種の式神を使役して戦います。式神を前線に立たせて戦うため、近接戦闘よりも中長距離からの遠距離攻撃や陽動に長けています。

江戸時代に五条悟と同じ無下限呪術と六眼を併せ持った五条家の術師と、十種影法術の術式をもった禪院家の術師が戦い、相打ちになって互いに死亡したそうです。

五条悟と伏黒恵©芥見下々・集英社

つまり、十種影法術の術式をもつ伏黒恵は、五条悟に匹敵する術師になる可能性を秘めているのです。

十種影法術については、下記でより詳しく解説しているので併せてご覧ください。

伏黒恵の術式『十種影法術』を徹底解説!五条悟を超え得る潜在能力とは?伏黒恵の術式・十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)を日本の神話を交えて徹底解説していきます! 禪院家相伝の術式・十種影法術(とくさ...

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のカッコいい魅力を心理学で解説!

伏黒恵はなぜかっこいいのか?その魅力を心理学の知見を交えつつ解説いていきます!

黒髪の正統派イケメン

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

最強イケメン・五条悟の影に隠れていますが、伏黒恵もイケメンです。しかも、女子受けが良さそうな黒髪の正統派のイケメンで、作中では五条悟に次ぐイケメン二番手といっても過言ではないでしょう。

身長も190㎝を超える五条悟と比べて、175cmと程よく高く、現実世界で考えたら一番万人受けしそうなルックスをしています。

伏黒恵のかっこいい黒髪もポイントが高いです。マイナビウーマンのアンケート調査によると、「最も好印象な男性の髪色は何」という質問に対して、94.4%もの女性が『黒髪』と回答したのです。

伏黒恵は、ど定番のモテるかっこいいキャラクターデザインなのです

伏黒恵のかっこいい顔©芥見下々・集英社

参考:やっぱ定番がいいんだね。 女子ウケのいい男子の髪色1位は?

のびぃ
のびぃ
スラムダンクの流川楓、NARUTOのサスケなど、黒髪でクールなライバルキャラは、イケメンというのは相場が決まっているのです・・・笑

不愛想だけど実は情に厚いというギャップがかっこいい

©芥見下々/集英社

伏黒恵は、普段不愛想で素っ気ない態度を取っているので、一見して嫌な奴に見えがちです。

釘崎は、初対面で名前しか名乗らなかった伏黒の第一印象を『名前だけって・・・私偉そうな男って無理・・・』『きっと重油まみれのカモメに火をつけたりするんだわ』と語っており、初対面の印象はかなり悪かった模様・・・

釘崎野薔薇の魅力を心理学で解説!田舎者っぽい所がかわいい!?呪術廻戦のカッコいいヒロイン!釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の魅力を心理学の知見を交えて考察していきたいと思います! 決して媚びない...
伏黒と初対面の釘崎©芥見下々・集英社

また、また呪霊に殺された遺体を、母親のもとに持ち帰ろうとする虎杖に対して、『ただでさえ助ける気のない人間を、死体になってまで救う気はない』と言って突き放していた点も、伏黒=冷たい印象を与えます。

伏黒恵がかっこいい©芥見下々・集英社

しかし、一見クールで冷たい人間に見えがちな伏黒ですが、仲間想いで、情に厚い優しい一面を持ち合わせています。

秘匿死刑にされそうになった虎杖を『死なせたくありません』『私情です』『何とかしてください』と五条悟に嘆願しているシーンが印象的でした。

伏黒恵のかっこいい顔©芥見下々・集英社

また、「死体になってまで救う気はない」と切り捨てた、その死体の作業着のネームだけを切り取って持ち帰り、母親に渡して、助けられなかったことを詫びるという一面を見せています。

©芥見下々/集英社

特級呪霊・花御に向っていく虎杖に対しては『次死んだら殺す!!』と、ツンケンした言葉ながらも、虎杖の身を案じるという、ツンデレな一面も見せています。

©芥見下々/集英社

また、八十橋の呪霊による呪いで3人が犠牲になった事件が、虎杖が宿儺の指を食べたことで発生した「共振」であると悟った際は、釘崎に虎杖に言わないように口止めすという気づかいを見せました。

©芥見下々/集英社

こういった普段クールな伏黒がたまに優しい姿を見せると、余計に優しくいいやつに映ります。これは心理学でいうゲインロス効果という心理効果が働いています。

ゲインロス効果は当ブログでは何度も紹介していますが、最初にマイナスの印象を与えておくと、プラスの印象が余計に際立って映る心理効果です。ヤンキーが子犬を助けたりすると、必要以上に良いやつに見えるのこのゲインロス効果によるものです。

アニコ
アニコ
呪いで体が不自由になってしまった姉・津美紀(つみき)を常に思って大事にしているところも伏黒の優しい一面だよね〜
のびぃ
のびぃ
五条悟に関しても、普段軽薄でノリが軽い分、いざ本気を出した時のそのどす黒い強さがより一層際立つのです。これもゲインロス効果が影響しています。

信念を貫く姿勢がかっこいい

©芥見下々/集英社

伏黒恵に、『善人には平等を享受して欲しい』『だから不平等に人を助ける』という行動哲学があります。

伏黒恵はとにかく誰でも平等に助けるという博愛主義的な考え方ではなく、『善人』は何としてでも助けるという考え方を持っています。

だからこそ、少年院で過去に自動車事故で少女を殺した受刑者に対して冷たい態度を見せて、善人である虎杖が処刑されそうになった時には、自分でも合理的・論理的ではないとわかっていても、私情を挟んででも助けようとしたのです。

©芥見下々/集英社

伏黒がこのような思想・哲学を持つに至ったのには、根底には疑う余地のない善人であった腹違いの姉・津美紀(つみき)の存在が関係しています。

津美紀(つみき)は呪いによって寝たきりの生活を強いられており、そんな善人であり幸せになるべき姉が呪われるという『不平等な現実』に憤り、『善人には平等を享受して欲しい』という強い思いを持つようになったのです。

©芥見下々・集英社

また、京都校の東堂に好みの女性のタイプを聞かれた際は、『人を許せないのは悪いことじゃないよ』『それも恵の優しさでしょう』と言っていた津美紀(つみき)の姿を思い出して、『その人に揺るがない人間性があれば、それ以上は何も求めません』という釘崎野薔薇が感心するほどのイケメン回答をしました。

好みの女性に関しても、津美紀(つみき)のように揺るぎない人間性をもつ善人ということを一番にあげる徹底っぷりです。

©芥見下々/集英社

また、京都校との交流戦で賀茂を相手にした際、『俺は自分が正しいとか間違っているとかどうでもいいんです』『ただ俺は自分の良心を信じている』『自分の良心に従って人を助ける』『それを否定されたら後は呪い合うしかないですよね』と語っています。

©芥見下々/集英社

自分自身の考えが間違っているか正しいとか関係なしに、自分自身の『善人には平等を享受して欲しい』『だから不平等に人を助ける』という良心を心底信じており、それを否定してくる相手は、それが何であろうと呪い合うしかないという徹底っぷりです。

こういった揺るぎない思想や哲学を持っていて、それに沿った行動を徹底しているという点も伏黒のかっこいいところです。

当ブログでも度々紹介している、世界的に有名な社会心理学者のロバート・B・チャルディーニの名著『影響力の武器』によると、思想や哲学を持ち、その思想や哲学をブレずに行動・実行している一貫性のある人間はより魅力的に映るとしています。

言っていることが何度も変わったりする優柔不断な人間よりも、明確な意思や哲学をもって、そのために行動している人の方がより魅力的に映るそうなのです・・・!

冷静に戦況を分析できる知性的なところがかっこいい

©芥見下々/集英社

伏黒恵は、応用の利きやすい十種影法術を使いこなし、式神によりコンビネーション攻撃を使いこなして闘うなど、虎杖や東堂と比較しても戦闘スタイルに策略的な要素が多く、知的な戦い方をする印象があります。

また冷静に状況を判断して行動ができる男でもあります。京都校を訪れた際、東堂に絡まれた時は、『釘崎は丸腰だ揉め事は避けたい・・・』と冷静に考えて、穏便にすませようとしていました。

©芥見下々/集英社

虎杖や釘崎が比較的、直情型で即行動するタイプなのに対して、伏黒は一方引いた視点で冷静に考えて行動ができるタイプでもあります。

また、渋谷事変で、虎杖と共に呪詛師・粟坂良二(あわさかりょうじ)を相手取った際は、冷静に戦況を分析して、粟坂良二(あわさかりょうじ)の呪力の攻撃力をあべこべにする能力を見抜き、攻略する作戦を瞬時に構築する能力の高さを見せつけました。

©芥見下々/集英社

こういった伏黒の知性的な一面も伏黒のかっこいいところですが、こういった知性的な男性は人を惹きつけるという研究があります。

西オーストラリア大学の実験で、383人の男女が対象して、「どんな人を魅力的だと思うか?」を尋ねて、モテやすい要素をランキングづけしたところ『知性』が第2位にランクインしたのです。(1位は親切心)

今回の研究だと、IQ120程度が一番モテるという結果になったそうです・・・!

参考:頭がいい人はモテる。ではどれぐらい頭がよければいいのか?

伏黒が、IQ120もあるかどうかは謎ですが、冷静に戦況を分析する力や、相手の術式を見抜いて、攻略法をすぐに考えられる知性的な一面は、より読者を惹きつける伏黒恵の魅力なのです。

五条悟に迫る高い潜在能力

©芥見下々/集英社

呪術廻戦のダントツの最強は五条悟ですが、伏黒恵はそんな五条悟に迫る潜在能力を秘めています。

それが、最強の式神・八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎ いかいしんしょう まこら)の存在です。

©芥見下々/集英社

前述の通り、かつて五条悟と同じ六眼と無下限呪術の抱き合わせをもつ五条家の当主と、十種影法術を扱う禪院家の当主が相討ちになったという点からも、歴代の誰も調伏できなかった魔虚羅を使役できるようになれば、五条悟とも渡り合える可能性があります。

©芥見下々/集英社

さらに、限られたごく一部のものしか使えない呪術の極地である領域展開も使用できるようになっています。

この領域展開・嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)、最強の式神・魔虚羅、そして式神同士を合体させたりできる十種影法術の応用範囲の広さ、この全てを完璧に使いこなせるようになれば、五条悟をも超える可能性を秘めています。

伏黒の領域展開©芥見下々/集英社

五条悟も『恵はさぁ実力も潜在能力も悠仁と遜色ないと思ってんだよね』と語っており、両面宿儺の器という1000年に一人の逸材である虎杖にも劣らない潜在能力を秘めていると、六眼の五条悟は語っているのです。

©芥見下々・集英社

また、両面宿儺が伏黒だけを特別視しており、魔虚羅の召喚で死にかけた伏黒を助けるという一面を見せています。両面宿儺が伏黒に期待する力とは一体何なのかその点も気になるところであります。

人は完成されているものよりも未完成のものに想像を膨らまされて、より興味を惹かれるという心理があり、これを心理学ではツァイガルニック効果と呼びます。

伏黒の・五条悟をも超える可能性を期待させるような潜在能力の高さは、読者の想像力を大いに膨らませて伏黒恵に対する興味を強めるのです。

こういった高い潜在能力を期待させる点が伏黒恵の大きな魅力の一つなのです・・・!

©芥見下々/集英社

今後の伏黒恵のさらなる成長というが非常に楽しみであります・・・!

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のかっこいい名シーンまとめ!

伏黒恵のかっこいいシーン:ラフな格好の伏黒恵がかっこいい

ラフな姿がかっこいい伏黒恵©芥見下々・集英社

虎杖悠仁の高専入学後に、登場した際に見せたラフな普段着姿の伏黒恵です。

だらっとした服装もかっこいいですね!

伏黒恵のかっこいいシーン:不平等に人を助ける

©芥見下々/集英社

両面宿儺と対峙する中で、伏黒恵の信念が独白されたかっこいい名シーンです。

自分自身はヒーローではなく呪術師であり、誰もを平等に助けるのではない、善人である人が平等を享受できるように不平等に人を助けるという、独自の哲学がかっこいい伏黒恵の名シーンです。

伏黒恵のかっこいいシーン:その人に揺るがない人間性があれば、それ以上は何も求めません

伏黒のかっこいいシーン©芥見下々・集英社

東堂に好みの女性のタイプを聞かれてイケメンな回答をした際の伏黒恵の名シーンです。

こんな回答ができる高校生本当にやばいです・・・マジでかっこいい・・・

伏黒恵のかっこいいシーン:信念を貫こうとする伏黒がかっこいい

伏黒のかっこいい顔©芥見下々・集英社

善人である虎杖悠仁を殺そうとする、京都校の加茂憲紀に向けた凄みのある表情です。

悪人面しているときの伏黒はかっこいいですね。

伏黒恵のかっこいいシーン:真希と共に花御と戦うシーンがかっこいい

©芥見下々・集英社

交流戦に乱入してきた特級呪霊・花御に、真希と共に応戦した伏黒恵。

戦闘の最中に呪具を交換するシーンが非常にかっこいいです。

伏黒恵のかっこいいシーン:やってやるよ

©芥見下々/集英社

特級呪霊と対峙して、吹っ切れた伏黒の悪い顔がかっこいい名シーンです。

五条悟から、『少し未来の強くなった自分を想像できない』『自他を過小評価した材料でしか組み立てができない』と慎重派で、自分の力を無意識にセーブしがちな点を指摘されていた伏黒恵。

それが特級呪霊との戦いの中で、完全に吹っ切れて、慎重かつ冷静な自分を捨てて、全開の呪力をぶつけに行く瞬間です。

伏黒恵のかっこいいシーン:領域展開・嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)を放つ

©芥見下々/集英社

伏黒恵が、領域展開・嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)を放ったかっこいい名シーンです。

上述の完全に吹っ切れた伏黒恵が『不完全!!不細工もいいとこだ!!』といって、限界を超えた未来の自分をイメージして領域展開を放ったこのシーンは、伏黒恵の大きな成長であり、非常にかっこいいシーンであります。

伏黒恵のかっこいいシーン:魔虚羅を召喚して悪い顔をする伏黒がかっこいい

伏黒のかっこいい顔©芥見下々・集英社

渋谷事変で、自爆覚悟で最強の式神・魔虚羅を召喚した際、呪詛師をあざ笑うかのように見せた、ニヒルな笑みがかっこいいです。

伏黒恵は、吹っ切れたときに見せる悪そうな顔が本当にかっこいいですね・・

呪術高専・東京校のメンバー

先生・監督者など

五条悟のかっこいい素顔
五条悟がかっこいい!心理学的にもモテる要素が満過ぎてヤバイ件を徹底解説!五条悟がいかにカッコいいのかその魅力の正体を心理学的に考察していきます!ただ顔がカッコよくて最強なだけじゃない、もっと深い理由が隠されているのです!五条悟の魅力をより深くできるので五条悟ファンは必見です!...
七海建人(ナナミン)のかっこいい魅力を心理学で解説!脱サラが一番の魅力!?呪術廻戦の脱サラ呪術師こと、七海建人(ななみけんと)のかっこいい魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます。七海がなぜ呪術師に出戻りしのたかその過去にもふれつつ、なぜ七海が多くの読者を惹きつけるのがそのかっこいい魅力の深層を心理学で深堀していきます。 ...

呪術高専東京校・2年生

乙骨憂太のかっこいい画像
乙骨憂太のかっこいい魅力とは!?折本里香の強すぎる能力と併せて解説!呪術廻戦0巻の主人公・乙骨憂太(おつこつゆうた)のかっこいい魅力を徹底解説していきます! 夏油傑から『世界を変える力』とも称された...
禪院真希(ぜんいんまき)の魅力を徹底解説!実はかわいい一面も!?呪術廻戦の禪院真希(ぜんいんまき)の魅力を徹底解説していきます! 生まれながら呪力がなく、名門の禪院家を落ちこぼれるという境遇にも...
狗巻
狗巻棘がかっこいい!女性を虜にするかっこいい魅力を心理学で解説!呪術廻戦の第一回公式人気キャラクター投票で、登場回数が少ないながら4位にランクインした狗巻棘(いぬまきとげ)。読者からも狗巻先輩と先輩づ...
【呪術廻戦】パンダを徹底解説!正体・術式は何?実はゴリラ!?呪術廻戦におけるマスコットキャラクターといっても過言ではないパンダを徹底解説していきます! パンダは、パンダじゃない!?早速見てい...

呪術高専東京校・1年生

虎杖悠仁 (いたどりゆうじ)のかっこいい顔
虎杖悠仁のかっこいい魅力を心理学的に解説!イカれた性格が人を魅了する!?どうもみなさんこんにちは! 今回は、呪術廻戦の主人公・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の魅力を心理学の知見を交えつつ解説ていきたいと思い...
伏黒恵のかっこいい顔
伏黒恵のかっこいい魅力を心理学で考察!女性ファンの心を掴んで離さない!?今回は、呪術廻戦の黒髪イケメン呪術師・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のかっこいい魅力を心理学の知見を交えて解説していきます! 冷静沈着で...
釘崎野薔薇の魅力を心理学で解説!田舎者っぽい所がかわいい!?呪術廻戦のカッコいいヒロイン!釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の魅力を心理学の知見を交えて考察していきたいと思います! 決して媚びない...
管理人
のびぃ
早稲田大学卒。大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。 ハード過ぎる職場でメンタル病んだのをキッカケに心理学にのめり込む。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。