僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】ミルコがかっこいい!そのかっこいい魅力や性格を心理学で解説

僕のヒーローアカデミアに登場する、No.5ヒーローミルコ。

褐色の肌をしたギャルっぽいルックスに、うさぎの耳を生やしたルックスは非常にチャーミングですが、一方で、そのかわいい顔とはギャップがありすぎるゴリマッチョな体型をもつ、超肉体派のヒーロー。

圧倒的なパワーとスピードで敵を圧倒する、猪突猛進な戦闘スタイルは、他のヒーローにはないミルコの大きな魅力です。

今回は、そんなミルコのかっこいい魅力を心理学の知見を交えて解説していきます!

No.5ヒーロー・ミルコとは?

ミルコの年齢や身長は?

引用:©堀越耕平・集英社
ヒーロー名ラビットヒーロー
本名兎山ルミ
誕生日3月1日
年齢27才
身長159cm
好きなものにんじん
個性
CV木下紗華
のびぃ
のびぃ
エンデヴァーの身長が195cmなので、比較すると身長159cmは意外と小柄ですね。この小柄な体格で、尚且つ近接戦闘タイプでNo.5で上り詰めたのはすごいですね・・・年齢は意外と高く、大人のお姉さんですね。

ミルコの個性:兎

引用:©堀越耕平・集英社

ミルコの個性、作中で「兎っぽいことを、兎以上にできる」と説明されていましたが、超パワーのウサギ人間といったところでしょうか。

最も特徴的な能力は、その尋常じゃないほどパワフルな脚力です。

実際の兎も、あのかわいい外見に反して、凄まじい脚力の持ち主です。うさぎの移動速度は、最高時速80キロに到達するほどで、人類最速のウサインボルトの最高速度が44kmと比較すると、その速さがわかります。

ミルコは、その兎ゆずりの凄まじい脚力を活かした、蹴り技をメインに戦闘を行います。

戦闘時、腕はほとんど使いませんが、戦闘においては飯田天哉の上位互換みたいなかんじです。。

移動速度や跳躍力は尋常じゃなく、上空からの着地時の風圧と衝撃により、周囲の荼毘の爆炎を吹き飛ばすほどです。

野生のウサギの脚力は、肉食動物から逃げるためのものでありますが、敏感に危機を察知する能力にも長けており、ミルコも危機察知能力や、高い聴力の持ち主でもあります。

ミルコの技

ミルコの技は、兎の個性ということもあり、技名に月(ルナ)の名を冠しています。

踵月輪(ルナリング)

引用:©堀越耕平・集英社

リングという名前の通り、両足を開脚させた状態で、縦に回転して蹴り上げる技。

月堕蹴(ルナフォール)

引用:©堀越耕平・集英社

上から振り下ろす蹴り技。エンデヴァーも苦戦したハイエンド脳無を一撃で蹴り飛ばすほどの威力を見せました。

月頭鋏(ルナティヘラ)

引用:©堀越耕平・集英社

ハイエンド脳無に使用。足で相手の頭を挟み、そのまま反り返えって、頭をそのままもぎ取るというえげつない技でした。

プロレスの技にある、相手の頭部を足で挟んで、そのまま投げ飛ばす、フランケンシュタイナーと似ています。

踵半月輪(ルナアーク)

引用:©堀越耕平・集英社

兎の脚力から繰り出される、ジャンピングかかと落とし。死柄木弔の復活阻止のため、装置破壊の際に使用。

ハイエンド脳無の触手のような攻撃で、足を貫かれていましたが、そのまま反り返って足を振り下ろすという凄まじい執念を見せました。

ミルコの強さは?

引用:©堀越耕平・集英社

ミルコの強さがわかる本気の戦闘シーンは、超常解放戦線掃討作戦の際、ハイエンド脳無複数体と戦闘した時です。

この戦闘シーンは凄まじく、ヒロアカの戦闘の中でも、トップクラスに勢いと迫力のある戦闘でした。(アニメ化が楽しみです・・・)

ミルコは、エンデヴァーが苦戦したハイエンド複数体に対して、たった一人で立ち向かい、死柄木弔の完全復活を妨害しました。

本来は、死柄木弔の復活を完全に阻止したかったところでしたが、さすがに複数体のハイエンドに妨害されて、難しい状況でした。

ハイエンド複数体を相手にして、重症を追いながらも、決して諦めることなく前進を続ける姿は、めちゃくちゃかっこいいです。

さすがはNo.5ヒーローといったところです。純粋な戦闘能力でいえば、No.2のホークスやNo.3のベストジー二ストに勝るとも劣りません。

一撃の威力や瞬発力で言えば、先の二人を上回っているといっても過言ではないでしょう。

ミルコは猪突猛進で男勝りな性格

引用:©堀越耕平・集英社

ミルコの性格は、細かいことは一切気にしない、非常にストレートで男勝りな性格をしています。

ハイエンドとの戦闘の際に、腕を引きちぎられる重傷を負っても、決して怯むことなく、「死ぬなら達成して死ね。ミルコ!!」と自分に言い聞かせて、進撃足を緩めませんでした。

死柄木弔の入ったカプセルを破壊しようと、踵半月輪(ルナアーク)で振り上げた際、背後からハイエンドの触手で足を貫かれてしまいました。しかし、ミルコは、足を貫かれまたたまま振り下ろし、死柄木弔の完全復活を阻止しました。

ミルコは、ヒロアカの世界の中でも最もブレない強い精神と、真っ直ぐな性格をしていると言っても過言ではなく、このブレないところがミルコのかっこいい魅力でもあります。

ミルクのかっこいい魅力とは?

ミルコの魅力を心理学の知見を交えつつ解説していきます。

筋肉質の鍛え上げられた肉体

引用:©堀越耕平・集英社

ミルコは、うさ耳の生えたかわいい顔とは相反する、筋肉ムキムキのゴリマッチョな体型をしています。

ヒロアカの女性キャラの中でもダントツのマッチョさであり、他のヒーローと比較しても、その肉体美は圧倒的です。

何気に、バストも非常に大きく、セクシーなコスチュームは、男性ファンを魅了するでしょう。

(男性が巨乳を好むということは心理学の研究でも明らかになっています・・・笑)

のびぃ
のびぃ
オールマイト の師匠・志村菜奈もなかなかマッチョですが、非常に魅力的な女性です。堀越先生は、マッチョだけど魅力的な女性を描くのがうまいですね・・・

決してブレない凄まじい精神力

引用:©堀越耕平・集英社

ハイエンドたちとの戦闘で見せた、決して諦めずに進み続ける強い精神力と、裏表のないブレない性格は、ミルコのかっこいい魅力です。

腕を引きちぎられるという、戦意を失ってもおかしくない重傷を追っても、決して怯むこともなく、弱音も吐かずに挑み続けるその姿は、マジでかっこいいです。

この負けん気の強さは、作中屈指の負けず嫌いキャラの爆豪勝己をも凌駕するといっても過言ではありません。

爆豪勝己とミルコのマッチアップとか見てみたいですね・・・

人は、ブレることのない一貫した行動を貫く人をより魅力的に感じるということが心理的にわかっていますが、このミルコの決して弱音を吐かないブレない姿は、知らず知らずの内に読者の心を惹きつける効果を発揮していたのです。

戦闘スタイルがかっこいい

引用:©堀越耕平・集英社

特徴的な個性の持ち主が多いヒロアカの中で、ミルコは、珍しく、単純な近接戦闘能力のみです。

自らの肉体をフルに活かして、蹴り倒すという戦闘スタイルは、単純ですが、その分非常にかっこいいです。

同じ肉弾戦闘タイプの緑谷出久と、是非、戦ってみて欲しいところです・・・

ルックスは普通にかわいい

引用:©堀越耕平・集英社

ミルコのルックスは普通にかわいいし、セクシーです。

この外見の良さもミルコの大きな魅力の一つです。

ミルコは死亡した?これからのミルコの活躍に期待したい

ミルコは、ハイエンドとの戦闘シーンで大怪我を負って依頼、目立った出番はない状況です。

ミルコは、死亡説も流れましたが、その後元気に生きている姿描かれていたので、死亡はしていませんでした。

片腕は失いましたが、ミルコは戦闘に置いては、足技がほぼすべてなので、片腕を失ったとしても、問題なくヒーロー活動はできると考えられます。

本誌の展開的にもなかなか、登場機会はないと思いますが、是非、ミルコの活躍の場をまた作って欲しいものです。

管理人
のびぃ
大学時代、新世紀エヴァンゲリオン・攻殻機動隊・風の谷のナウシカを身体論的に論じた論文とか書いたり、アニメをテーマにした授業を喜んで履修してました。元来のアニメ好きが高じて、アニメを通して人生に役立つ心理学を学ぶアニメンタリズム運営しています!アニメキャラ考察を楽しみつつ、心理学の智識も学べる一石二鳥系のメディア。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ